エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/03/18

EXILE、EXILE THE SECONDの黒木啓司が九州愛を貫く理由とは?

IMG_6030

 

EXILE、EXILE THE SECONDのパフォーマーとして活躍中の黒木啓司が来福。3/31から開催される自身初のプロデュースイベント「九楽舞博多座」、そして3/1にリリースしたEXILE THE SECONDのニューアルバム『BORN TO BE WILD』、さらに現在開催中のグループ初のアリーナツアーなど、充実した日々を送る黒木に、出身地でもある九州への思いを交え、彼の目指すエンターテイメントについて語ってもらった。

 

 

……3/31からスタートする「九楽舞博多座」は、インターネット番組Abema TVで展開している番組「bpm」のイメージから派生したイベント内容と聞いておりますが。

「番組は色んなジャンルのアーティストをお招きして、例えばRIZEの金子ノブアキさんとNESMITH、SHOKICHIのコラボだったり、AK-69さんと、LUNA SEA、X JAPANのギタリストSUGIZOさんによるヒップホップとロックの融合だったり、化学反応をテーマにしていています。今回はその一発目のイベントになるので、まずは同じLDHのEXILEからTAKAHIRO君、EXILE THE SECOND(以下、SECOND)、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、RAMPAGE)に来てもらって、その中で色んな化学反応を生んでいければと思っています」

 

……そもそもこの3組の選ばれた理由は?

「TAKAHIRO君は僕が始めた「THE NINE WORLDS」というプロジェクトのことを、最初に話させてもらいましたし、僕もそうですがTAKAHIRO君もNESMITHも九州出身、RAMPAGEにも九州出身のメンバーがいるので、それが大きな理由ですね」

 

……オリジナルエンタテインメントプロジェクト「THE NINE WORLDS」について、お聞かせください。

「僕がまだ宮崎にいた頃、エンターテイメントそのものがすごく遠くに感じたんです。それから上京してEXILEのメンバーになり、EXILEのエンタテインメントに触れ、EXILEエンターテイメントというものに、九州の方々がもっとたくさん触れられる方法はないかと考えるようになって。夢を持った子供たちにも、エンターテイメントをより身近に感じてほしいと思い、このプロジェクトを立ち上げました。まず月刊EXILEで九州を盛り上げていくための対談を始めたり、AbemaTVをスタートして今回のようなイベントをやったり。九州出身の僕を通して、色んなアーティストやエンターテイメントを観られる機会を九州でも増やしたいし、今後はフェスをやったり、作品を作ったり、どんどん広げていきたいなと思っています」

 

……「THE NINE WOELDS」の旗揚げ公演で博多座というのもファンにはたまりませんね。

「キャパが1500人なので、この3組が出演するだけでも盛りだくさんな感じもありますし、客席とすごく近い距離でやらせていただくことが何よりの醍醐味かな、と。TAKAHIRO君も、このイベントが今年に入って最初の本格始動になるので注目度も高いと思います」

 

……確かにこれだけのメンツが博多座で観られることは全国的にみても、すごく貴重なイベントですよね。

「一次応募だけで約7万件もあったみたいで。まだ何も決まっていないのに、本当にありがたいです。中身をしっかり練っていかないと(笑)。でも、これまでに培ってきたものを活かして、良い意味で期待を裏切るエンターテイメントを創り上げていきたいです」

 

……現在の進行状況はどんな感じでしょうか?

「今はまず曲順が決まってある程度の形は見えてきたので、ここからはリハーサルに入って作り込んでいきますが、博多座でやるので“和”のテイストを意識しつつ、九州をテーマにした映像を盛り込んだライブをやったり、僕のコネクションを使ってご当地ならではの飲食店などにも入ってもらったり。ステージだけに限らず、全体的に僕のプロデュースを楽しんでいただくことを考えています」

 

……そして昨年の本格始動以来初のニューアルバム『BORN TO BE WILD』が3/1にリリース。昨年のシングル3部作に新曲7曲を含む全14トラック。最新シングル「SUPER FLY」を含め、よりバラエティ感が増したアルバムになっていますね。

「シングル「SUPER FLY」は、今の僕らだから見せられる新しい音楽性なのかな、と。ファンクやヒップホップのフレーズやMVでの女性との絡みを意識したりしているので、40代以上の方にも評判が良いですし、若い世代には新しい音楽として提示することができたと思います。アルバム全体もヒップホップ、ロック、ファンク、ソウル、EDMと色んな要素が入っているし、タイトル通り色んな“WILD”が詰め込まれているので、幅広い世代の方々に楽しんでいただけると思います」

 

……特にCDにDVD3枚組も付いた豪華盤では、現在行われているグループ初の全国アリーナツアーの模様を早くも映像化されているそうですね!

「海外アーティストだとバンバン映像を撮っていますし、ラスベガスのエンターテイメントは、先に映像や画像を見せて興味を持ってもらって、それを観に行くというスタイルが確立されつつある。何より僕らは、EXILE TRIBEの中でもライブに強いグループという自負があるので、作品に映像が入ることで僕らの魅力を伝えるための名刺代わりにもなると思っています。特に今回のツアーは、これまでEXILE TRIBEや日本のエンターテイメントではやってこなかったことに挑戦して、個人的には成功を実感しているので、目と耳の両方で楽しんでもらってライブに来てもらえたら嬉しいですね」

 

……今年1月のマリンメッセ福岡公演2デイズも成功し、3/24、25には追加公演も決定していますね。

「前回お越しいただいた方でも、さらに満足いただけるような内容になってくると思うので、ぜひもう一度、楽しんでいただけたら嬉しいです」

 

……それでは最後にメッセージをお願いします。

「まずはEXILE THE SECONDのことを広く知ってもらうことと、ファンの方には追加公演もあるので、このアルバムを聴いて、ライブを楽しんでいただきたいです。僕個人としては博多座も始まりますし、今年は九州でも色んなエンターテイメントをお届けできる機会があるので、ぜひご期待ください!

 

プロフィール

黒木 啓司(くろき けいじ)

宮崎県出身。EXILE、EXILE THE SECONDのパフォーマー。舞台やドラマ、映画などで俳優としても活躍している。

http://exile.jp/

http://t-second.jp/

 

 

Print

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EXILE THE SECOND

『BORN TO BE WILD』

CD+DVD3枚組 6,980円(税抜) RZCD-86289/B~D

CD+Blu-ray3枚組 7,980円(税抜) RZCD-86290/B~D

CD+DVD 3,980円(税抜) RZCD-86291/B

CD+Blu-ray 4,980円(税抜) RZCD-86292/B

CD 2,980円(税抜) RZCD-86293

※now on sale

 

<EXILE/EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017

“WILD WILD WARRIORS”>

3/24(金)・25(土)福岡 マリンメッセ福岡

(問:キョードー西日本/092-714-0159)

 

<THE NINE WORLDS presents 九楽舞 博多座>

3/31(金)福岡 博多座

4/1(土) 福岡 博多座 ※2回公演

4/2(日) 福岡 博多座 ※2回公演

(問:博多座/092-263-5880)


PR
2017.4.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA