エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/02/03

福岡発バリカタコーラスグループFREAKが「FUKUOKA NEXT 推進次長」に就任!MVに初出演の高島宗一郎 福岡市長を表敬訪問

キャプチャ

 

 

福岡を拠点に活動を広げるコーラスグループFREAKの新曲『Fukuoka Stand Up feat.Natural Radio Station LinQ』は同じく福岡で活動するレゲエユニットNatural Radio StationとアイドルグループLinQとの異色のコラボレーション曲。このMVが遂に完成!そのMVにはなんと高島宗一郎福岡市長が出演!高島市長がアーティストのMVに出演するのは初。昨年、高島市長が会長を務めるクリエイティブ・ラボ・フクオカ主催イベント「The Creators」にFREAKが出演し、会場で初対面した際、福岡市が掲げる「FUKUOKA NEXT」を題材に福岡を盛り上げる楽曲作りにチャレンジしたいと話したことがきっかけとなり、今回の作品が完成。

このMVの完成報告と、FUKUOKA NEXTへの“新たな提案・チャレンジ”を兼ねてFREAKが高島市長を表敬訪問した。

 

福岡市役所に訪れたFREAKが高島市長に完成したMVを手渡すと「市役所のような堅いイメージの場所でMVを撮影するって果たしてどうなるだろうと思っていたけれど、すごくカッコ良くできていますね」と自身も出演したMVに大満足の様子。曲の歌詞には福岡の名所や良いところが盛り込まれており、「どこからこのキーワードを探したの?」という高島市長の問いにリーダーの中垣悟は「今の福岡を知ることができる一番のツールは市政だよりでした。自分たちも最初は堅いイメージだったんですが、読んでみると“これもFUKUOKA NEXTの政策なのか”“これだったら自分たちの世代にも関係している”などいろんな発見がありました。同じようにこの曲を聴いて新しい発見をしてもらえるんじゃないかと思い、じゃあこのワードを入れてみようなど歌詞が完成しました」と答えた。

 

「今回、市役所でMVを撮影させて頂きたいという僕たちのお願いをきいて頂きましたが、もう1つお願いがあって…FUKUOKA NEXTFREAKが盛り上げていきたいので、FUKUOKA NEXTの“ネクスト・リーダー”ということで推進次長にして頂けないでしょうか?」との中垣の打診に高島市長は快く快諾。フリップに“OK!”のサインをその場でもらい、見事この日、FREAKが「FUKUOKA NEXT 推進次長」に就任した。

 

 

 YouTube Preview Image

 

 

 

 

FUKUOKA NEXT

「人と環境と都市活力の調和がとれたアジアのリーダー都市」を目指して、福岡を次のステージへと飛躍させるチャレンジ。

 

 

PROFILE

FREAK(フリーク)

‘1212月リーダー中垣悟を中心に結成。R&Bをベースに、パワフル且つ表現力豊かなボーカルワークと、強さも弱さも内包した「男の本音」が詰まった楽曲に注目が集まっているコーラスグループ。

‘156月に初の全国流通シングル『わかっとうけん』を発売。博多弁を取り入れた男泣きバラードで話題に。また同年12月には1stアルバム『SING 4 LIFE』を発売。リード曲『誓いの歌』は九州全県で放送局のパワープレイ、レコメンドに選出され注目を集めた。’165月リリースのシングル『I Feel Good!!!!』は地元福岡の人気バラエティ番組「ドォーモ」のエンディングソングに起用されるなど、メディアへの浸透も加速している。ライブ活動では、’14年から’16年にかけて6本のワンマンライブを開催。FREAK というグループ名には、メンバー全員が歌の“FREAK”(熱愛者)であり、またそれと同時にその歌を通してすべての人を愛し、沢山のオーディエンスにエンターテインメントで大きな影響を与え、自分達の熱狂的な“Freaks(ファン)になって欲しいという願いも込められている。

http://avex.jp/freak/

 

New album

★メイン★FREAK【AQCD-77257】DVD付

 

 

 

 

 

 

 

BRING IT ON

CDDVD】¥5,200(tax in)

CD】¥3,000(tax in)

 

2/22 on sale

 

 


PR
2017.7.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA