エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2019/08/07

“若きビヨンセ”と称される RIRIが、天神で圧巻の「サークル・オブ・ライフ」を披露!

 メイン

 

 映画、演劇、音楽とあらゆる分野で頂点を極めた、全人類の心震わす“キング・オブ・エンターテイメント”映画『ライオン・キング』の公開を目前に控える中、福岡・天神で行われた「FUKUOKA STREET PARTY 2019〜Music Avenue〜」に日本版オフィシャルソング「サークル・オブ・ライフ」を歌う 19 歳の新人女性アーティストRIRIが登場し、ライブパフォーマンスを披露した。

 

 圧巻の名曲の数々と、実写もアニメー ションも超えた“超実写版”による映画の世界に没入するような未知の映像体験が話題の本作。命溢れるサバンナの王国プライドランドを舞台に、未来の王<シンバ>がある悲劇により父<ムファサ>を失い、王位を狙う闇に生きるライオン<スカー>の企みに立ち向かっていく姿を描く。王となる自らの運命に翻弄されながらも、新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく成長の物語。

 

サブ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 天神で行われたイベントでは、本作の公開を記念し、スペシャルステージが用意され、そこに登場したRIRIは会場に集まった300 人の観客を前に日本版オフィシャルソングの「サークル・オブ・ライフ」を披露。彼女が歌い出した瞬間に感嘆の溜息がもれ、会場中が一気にその歌声に引き込まれた。それもそのはず、先日、ジョン・ファヴロー監督と主人公シンバ役を務めるグラミー賞アーティスト、ドナルド・グローヴァーの前で生歌を披露し、「若きビヨンセだ!」と大絶賛されたほどの実力だ。楽曲についてRIRIは、「「サークル・オブ・ライフ」は、人は一人ひとりがキラキラ輝く存在、誰しもがひとりじゃなくて誰かと繋がっているという愛に満ちた歌。そういう想いをアーティストとして伝 えられるように心を込めて歌った」と語り、真夏の陽射しのように強く熱い RIRI の力強い歌声が福岡・天神の街中に高らかに響き渡った。映画については、「超実写版ならでは動物たちの動きや表情が豊かで細かく表現されている。」とコメントし、好きなキャラクターについては、自身が憧れているビヨンセが声を担当しているということもあり、「主人公シンバの幼馴染のナラがお気に入り。芯のある強い女性 で、女性として憧れる」と語った。そして最後に「『ライオン・キング』は超実写版でとても感動できる作品。自分自身もグラミー賞受賞という大きな夢に向かっているが、シンバの力強く突き進む姿に力と勇気をもらえた。多くの人が共感できる作品です」と映画の魅力 について語り、大盛況のイベントを締めくくった。

 『ライオン・キング』は8月9日(金)より中洲大洋、ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ福岡ももち、他にて全国公開。

 

 

『ライオン・キング』’19年/米/119分

監督:ジョン・ファヴロー

オリジナル・ソング:ティム・ライスANDエルトン・ジョン

声の出演:ドナルド・グローヴァ―、セス・ローゲン、キウェテル・イジョフォー、ビヨンセ、他

(プレミアム吹替版)賀来賢人、江口洋介、佐藤二朗、亜生(ミキ)、門山葉子、大和田伸也、他

※8/9(金)より全国公開

https://www.disney.co.jp/movie/lionking2019.html

 

© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 


PR
2019.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA