エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2019/05/27

King & Prince永瀬 廉 初主演映画の舞台挨拶で福岡に登場!

 IMG_8913

 

 高里椎奈のミステリー小説シリーズを実写映画化した『うちの執事が言うことには』が封切られた最初の週末の日曜日(5/19)に、映画初主演となる永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)がT・ジョイ博多の舞台挨拶に登壇。

 

 ある日、いきなり名門・烏丸家を継ぐことになった青年と、仏頂面の執事がお家の危機に立ち向かうミステリー。若くして名家の当主となる主人公・烏丸花穎(からすま・かえい)をKing & Princeの中でも絶大な人気を誇る永瀬廉、花穎に仕える新たな執事・衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)にNHK連続テレビ小説「なつぞら」の好演が光る清原翔、さらに赤目家のミステリアスな御曹司・刻弥を神宮寺勇太が演じ、King & Prince初の映画初共演も果たす。

 

 福岡での舞台挨拶は初めてとあって超満員となった中、3人が登場すると悲鳴にも似た歓声に包まれた。福岡の印象について永瀬は「美人が多いですね。女性と10回すれ違うと8回は振り向くレベルと聞いたので、今から街を歩くのが楽しみです。去年もツアーで来ましたけど、もっと福岡のことを知りたいと思いました」と興奮気味。神宮寺も「福岡はめっちゃ好きで推しています!」と、その溢れ出す福岡愛に会場からも拍手が起こった。

 

IMG_8888

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 映画初主演に触れると「撮影中はそんなに気負いはなかったですが、色んなテレビ番組に出演した時に主演としてしっかり宣伝しなきゃいけないと感じましたね」と永瀬。神宮寺は同じグループのメンバーとの撮影を「撮影で常に現場に一緒に入ることが、不思議な感覚でした。ちょっとむず痒い感じもしましたが、すぐ慣れました」と振り返った。さらに自分の役以外で演じてみたいキャラクターをたずねられた清原は「赤目ですかね。花穎は可愛い感じがしません?」と問い、永瀬が「でも翔くんも可愛いところありますよ。僕と勇太が一緒に話していると、かまってみたいな目線を送ってくるんです (笑)」と仲の良さを見せていた。

 

 締めの挨拶で神宮寺は「皆さんを前に舞台挨拶ができて、その盛り上がりを肌で感じられて、福岡に来て良かったなと心から思いました。見どころも満載なのでぜひ楽しんでください」と感謝。清原も「一年前に撮影してやっと皆さんにお披露目できることを心待ちしていたので嬉しいです。これからも、この作品が末長く皆さんに愛されるようになったら良いなと思っています」と願いを託し、最後に永瀬が「この映画の主題歌が僕たちの「君に ありがとう」という曲ですが、その“君”の部分をご覧いただく皆さんだと思っています。だからこの映画はある意味まだ未完成です。皆さんに愛していただいて初めて完成するものなので、ぜひ劇場でお越しいただいて、めちゃめちゃ愛してください!」と締めくくった。

 

 

 

【メインB】9A3A3870_11

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STORY

日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった烏丸花穎(からすま・かえい)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急いで留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(きさらぎ・そうま)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(あかめ・ときや)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。果たして、花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのか―。

 

映画『うちの執事が言うことには』’19年/日/103分

監督:久万真路

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)

出演:永瀬廉(King & Prince)、清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、前原滉、田辺桃子、矢柴俊博、村上淳、原日出子、嶋田久作、吹越満、奥田瑛二

※全国公開中

http://www.uchinoshitsuji.com/

 

Ⓒ2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


PR
2019.9.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA