エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2019/03/28

ハリウッド実写映画の日本語吹き替え版声優に初挑戦した土屋太鳳が来福!

IMG_7570editkei

 

現在大ヒット公開中の『トランスフォーマー』シリーズ最新作『バンブルビー』。本作で主人公の少女チャーリーの日本語吹き替えに臨んだ土屋太鳳が来福。ハリウッド実写映画の吹き替え声優初挑戦となる土屋。その意気込みや収録秘話、さらにメモ役で共演した志尊淳とのエピソードなどを振り返ってもらった。

 

……ハリウッド作品の実写吹き替え声優は初挑戦だったと思いますが、実写のアフレコをする上で特に気を付けられたことは?

「人気シリーズであることは知っていたので、その責任の大きさや覚悟を持って臨みました。子供の頃から洋画の吹き替えを観てきて、日本語なのに海外の空気感を纏っていて。でもそれは声優さんのすごい技術によるものなのだということを改めて感じました。そんな中で自分に何ができるのかなと考えた時、それは、私がお芝居で表現してきた者として、身体全身を使って動きながらでもチャーリーの声を演じきることだなと思いました」

 

……ご自身のお芝居経験が生きたことや、逆に今後の演技に活かせるような体験はありましたか?

「自分の中でこれが活かせたなと実感している暇がないくらい難しかったです。でも吹き替えだと感情表現をオーバーにできるので、それは心が楽になりました。だから普段のお芝居と違って、笑ったり、泣いたり、怒ったりすることを思いっきりやれるので、そこはやりやすかったです」

 

……年齢も近いチャーリーを演じるにあたって心掛けたことは?

「心掛けたのはとにかく呼吸をチャーリーに合わせることです。普段、役を演じる時は自分から呼吸を作っていきますが、吹き替えの場合、チャーリー(の呼吸)はできあがっているので、そこに感情と言葉を合わせていくことを意識しました。英語に日本語を合わせるのは本当に難しかったのですが、練習でも本番でも何回も同じ映像を繰り返し観ることができるので、そこからパワーをもらえたし、何度も感動できて楽しかったです(笑)」

 

……ハリウッドの吹き替えは、収録時のディテクションがしっかりしていることを、よく耳にしますがその実感はありましたか?

「息のニュアンスやタイミングを丁寧に教えていただきました。息が合えば、声もその声になるんです。だから何度も観て、聞いて合わせていきました。そして何度も観ていくことで、自分の役に愛情が湧くんですよね!自分で感情を作ると意外と色んな環境が気になることがあるけど、そんなことを気にせず観たものに対して自分の声を当てていくのは、一緒に旅をしているような気持ちでした」

 

……土屋さんから見たチャーリーの魅力はどんなところですか?

「大切なものにすごく愛情を注ぐところだと思います。彼女がバンブルビーを懸命に直して生きかえることを願うシーンがあるのですが、それは私が役に対して思う気持ちにちょっと似ていて。愛情の注ぎ方は似ている気がしました」

 

IMG_7550edit (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

……メモ役の吹き替えを務めた志尊淳さんの声の印象はいかがでしたか?

「本当にメモだぁと思いましたね!抜けているんだけど必死みたいなところとか(笑)。でも実は、誠実で知識もあって気遣いもできるというところが志尊くんと重なる部分があって、すごく合っているなぁと思いました。志尊くん自身に色んな表情があって、自分が何を伝えるべきなのか、どういう立ち位置でやるべきなのかということをちゃんと理解していて、言葉で人との距離感を作ることができるし、言葉の紡ぎ方がすごく繊細で素敵な方だなと思います」

 

……バンブルビーは理想的な男性像とおっしゃられていますが、ちなみに実際にバンブルビーが実在する男性だったら、どなただと思われますか?

「弟ですかね。弟が大好きすぎて困っています(笑)。でも、そうだな…。私は武士みたいな方が好きで、外で戦ってきて帰ってきたら一緒にお酒を飲みながらのんびりしたり。のほほんとしてくれている方が良いですね。ビーも全力で守る時は本当にかっこよくて、でも普段は可愛くて、「愛おしい」と思いました」

 

……ちなみにバンブルビーは色んな車にトランスフォームできますが、車はお好きですか?

「車は好きです!でも乗れません(笑)。見るのが好きでいつかスポーツカーに乗ってみたいです」

 

……この作品は家族愛や友情をテーマに描かれていますが、どんな方々に観ていただきたいですか?

「80年代の音楽やファッションも楽しめる作品なので、私の親世代の方も楽しんでいただけるし、もちろん私やチャーリーのような若い世代にもビーとの関係性や絆とか、今の時代に必要とされるような人と人を繋ぐ映画になったら嬉しいです」

 

……最後に福岡の印象についてお聞かせください。

「仕事で来ることがほとんどなので日帰りで帰ることが多いんですけど、私の親戚が福岡にいて勝手に親近感を持っているので、今度はまだ行ったことのない屋台に行きたいです!」

 

 

 

 

640

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STORY

父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。自宅に乗って帰ったところ、この車が突如、変形《トランスフォーム》してしまう。驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。お互いに危害を加えないことを理解した瞬間、似たもの同士のふたりは急速に距離を縮める。チャーリーは記憶と声を失い“何か”に怯える黄色の生命体に「バンブルビー(黄色い蜂)」と名前をつけて、かくまうことに決める。ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。思いがけない友情が芽生えるのだが、しかし、予想もしない運命が待ち受けているのだった-

 

 

『バンブルビー』’18年/米/114分

監督:トラヴィス・ナイト

出演:ヘイリー・スタインフェルド、ジョン・シナ、ジョージ・レンデボーグ・Jr、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー

声の出演:土屋太鳳、志尊淳、ほか

※大ヒット公開中

 

Ⓒ2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. Ⓒ2018 Hasbro. All Rights Reserved.


 [SM1]もらえて

 [SM2]など


PR
2019.4.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA