エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2018/10/29

福士蒼汰さん、ようこそ!<『旅猫リポート』凱旋イベント in 小倉城>

 IMG_4669

 

 10/26(金)から公開中の映画『旅猫リポート』で主演を務める福士蒼汰が、撮影ロケとしても訪れた北九州・小倉の公開直前イベントに、愛猫ナナと共に登場し、撮影エピソードなどトークを繰り広げた。

 

 『旅猫リポート』は、これまでに映画化された「図書館戦争」シリーズや「植物図鑑」などで知られる有川浩氏が“一生に一本しか書けない物語”と謳ったベストセラー同名小説を完全実写化。心優しい青年・悟が愛猫・ナナと共に新しい飼い主を探す旅の中で、人間同士の関係を越えた1人と1匹の絆を描く、切なくも温かい奇跡と感動の物語となっている。

 

 イベントには抽選で選ばれた北九州市フィルム・コミッションに登録しているエキストラ500人が参加し、劇中で印象的に登場する菜の花畑をイメージしたイエローカーペットに登場した福士を出迎えた。最初に北九州が誇る小倉城の麓で観客に見守られる中、歩いた菜の花カーペットについて福士は「初めて黄色いカーペットの上を歩いて、しかもすごく良い天気で、小倉城に来ることができて本当に良かったです」とご満悦。北九州市のスペシャルプレゼンターとして登場した北橋健治市長が、本作をイメージした黄色と猫が特徴的なネクタイをアピールすると「めちゃくちゃ可愛いじゃないですか!」と大喜び。続けて動物好きの市長から本作の「“にゃん”バーワン宣言」を受け、苦笑いしながらもお礼のご挨拶。和やかなムードでスタートした。

 まず北九州の印象を尋ねられると「以前も『図書館戦争』の撮影で来させていただきましたし、映画の街という印象です。あと食べ物が美味しいイメージがあって、特にお寿司が好きなので撮影中も美味しいお寿司をいただいていました」と好印象。

 猫のナナとふたりで旅に出る設定で、初めてナナと対面したことを振り返り「ワンちゃんを飼っていて、猫ちゃんは“はじめまして”くらいの感じでどう接すれば良いのか分からず最初は恐る恐るでした」と苦労しながらも時間を重ねていくことで「猫派というよりナナ派」断言できるほどの仲に発展したことを告白。それまでは「犬動画」で癒されていた福士も今では「猫動画」に安らぐほどに愛着が湧いている様子。

 福士が演じた主人公・悟については「自分に似ているところがあって監督にも猫と接している普段の感じで、と言われたので、自分に寄せて役に投影した感じです」と共通点を生かして役と向き合ったことを解説。さらに動物映画の苦労についても「大変ではあるけど、大変さを感じることはなかったです。人間ではないので台本通りには動いてくれないけど、それをずっと待てるというか、ずっと癒されながら撮影している感覚でした。ケージから出てこない時も、出てこないんだけど、むしろそれが可愛い!みたいな(笑)」と撮影現場を振り返り、穏やかな表情を浮かべた。

 

 最後にエキストラ登録している観客に向けて「人の優しさや心の内側を感じられる映画なので、この映画を観ていただいて温かい気持ちになってもらえたら嬉しいです。ここ北九州も温かい街、温かい人々がたくさんいらっしゃるので、また来た際には一緒にお仕事できたらと思います!」と感謝の言葉で締めくくった。

 

IMG_4559IMG_4624

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STORY

元野良猫のナナ(声:高畑充希)は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。とある事情でナナを手放さなくてはならなくなった悟は、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。「さあ、行こう。これは僕らの最後の旅だ。」銀色のワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友(山本涼介)、高校時代の友人夫婦(広瀬アリス、大野拓朗)、幼少の頃からお世話になっている叔母(竹内結子)など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが…。強い絆で結ばれた一人と一匹のおかしく、切なく、あたたかい物語。旅の終わりに明かされる、悟の「秘密」とは――。

 

 

 

メイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『旅猫リポート』’18年/日/118分

監督:三木康一郎

出演:福士蒼汰、高畑充希(声の出演)、ナナ(猫)、広瀬アリス、大野拓朗、山本涼介、竹内結子

※10/26(金)より全国公開

http://tabineko-movie.jp/

 

Ⓒ2018「旅猫リポート」製作委員会 Ⓒ有川浩/講談社


PR
2018.10.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA