エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2018/04/19

東福岡高校に秋元才加、アイアンマン、キャプテン・アメリカが登場!

IMG_2985 

人類を守るため、最強ヒーローたちが集結した究極のドリームチームのアベンジャーズ。「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超えた、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が4/ 27(金)よりいよいよ日本公開となる。かつて誰も観たことがない無限大のアクション・エンターテイメント超大作の公開を記念して、福岡の中でも文武両道で知られ、サッカー日本代表の長友佑都など有名スポーツ選手など数多くのヒーローを輩出している東福岡高校の学校行事(新入生と在校生の対面式)に合わせ、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、そして本作にも登場する『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のマンティス役で日本版声優を務めた秋元才加がヒーローつながりでサプライズ訪問。次世代のヒーローを目指して学問や部活動に励む生徒たちにエールを贈った。

 まず現れたアイアンマンの登場に会場からは「ウォー」という地鳴りのような男子の声援が飛び交い、次いでキャプテン・アメリカには拍手が贈られ、最後に秋元才加が呼び込まれると、男子高校生の熱視線を一点に集めた。初めて男子校に訪れたという秋元は、「こんなにたくさんの男子学生の前だと緊張します」と苦笑い。スポーツが盛んな東福岡高校にちなんで高校時代の部活動について尋ねられると「バスケットボール部に所属していてセンターをやっていました。けっこう強い高校で練習試合に負けると校庭を100周させられるほどでした」と驚きの思い出話を披露。続けて理想のヒーローの条件を「弱い立場の人の気持ちをしっかり理解でき、それを乗り越えられる人」と断言。弱い立場を知り、悪と戦うキャプテン・アメリカや、スパイダーマンのような存在であることを示唆した。自身が声を演じるマンティス役については「映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場するキャラクターで、相手の考えを読み取ることができる、ちょっと不思議ちゃんです」として、第一印象は「カマキリ」であったことを告白。その「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」の面々が今作で「アベンジャーズ」に合流する夢の共演については「ガーディアンズはアイアンマンやキャプテン・アメリカのような正統派ヒーローではなく、銀河の落ちこぼれ集団だけど、努力して力を合わせれば誰でもヒーローになれることを教えてくれます」と気になる見どころを教えてくれた。また新学期を迎えた男子高校生へ向け「これからの高校生活にそれぞれの夢を持ってスポーツや学業に励まれる中で、辛いことも、楽しいこともたくさんあると思います。そこで出会うクラスの友人や部活動の仲間と力を合わせる機会がありますが、一人ひとりの個性を尊重しつつ信頼しあって努力していけば必ず結果になってきます。だから自分を信じて、仲間を信じて、これからの高校生活を頑張ってほしいです。応援しています!」とアベンジャーズでも描かれる仲間との絆になぞらえてアドバイス。最後に「今日は皆さんに元気をいただきましたし、楽しかったです!マーベル作品10周年の集大成でもあるこの作品もいよいよ公開が近づいてきました。ぜひ劇場でご覧いただけたら嬉しいです!」力強く締めくくった。

 

 

null

 

 

 

 

 

 

 

 

 

STORY

6つすべてを手に入れると全宇宙を滅ぼす力を得るインフィニティ・ストーン。その究極の力を秘めた石を狙う“最凶最悪”の敵サノスを倒すため、“アベンジャーズ”が集結。人類の命運をかけた壮絶なバトルの幕が開ける。果たして、彼らは人類を救えるのか?今、アベンジャーズ全滅へのカウントダウンが始まる!

 

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』

監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ

出演:ロバート・ダウニーJr.、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド、クリス・プラット、チャドウィック・ボーズマン、ジョシュ・ブローリン

※4/27(金)全国公開

http://cpn.disney.co.jp/avengers-iw/

 

©Marvel Studios 2018

 

 


PR
2018.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする
  • facebook
  • twitter
  • instagram

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA