エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2018/02/26

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』へつながる最重要作『ブラックパンサー』!洋画の吹替初挑戦の百田夏菜子が来福!

IMG_2290hosei 

累計興行収入1兆円を突破した世界No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『ブラックパンサー』が3/1より全国公開。国王とヒーローのふたつの顔を持つマーベル史上、最もクールでミステリアスな新たな主人公がついに秘密のベールを脱ぐ。2/16に公開した全米では、オープニング興行収入歴代5位のメガヒットを記録。マーベル・シネマティック・ユニバース作品の中でも、2012年の『アベンジャーズ』に次ぐ第2位に。満を持して日本上陸を果たす本作の公開を記念して、主人公の妹にして天才科学者のシュリ役の日本語吹替版声優を務めたももいろクローバーZの百田夏菜子が登場。ハリウッド映画の声優初挑戦に臨んだ心境や、本作の魅力を大いに語ってくれた。

 

……全米では大絶賛で話題となっていますね。

「私も先日韓国プレミアに参加させていただいて、熱狂的なファンの方の興奮を目の当たりにして会場の雰囲気もすごかったので、日本での公開も楽しみになりました」

 

……今作が洋画の吹替初挑戦だったそうで。

「私には大きすぎる作品だったので、オーディションを受ける前からドキドキが止まらなくて、決まってからも緊張感はどんどん高まっていくばかりでした。でも、せっかくの大役で素敵な作品に携わらせていただけるので、私らしく思い切ってシュリというチャーミングな女の子を演じられたら良いなと思って挑戦しました」

 

……国王の妹にして天才科学者という、色んな表情を見せてくれるキャラクターでしたね。

「シュリは天真爛漫で好奇心旺盛でとても兄思いの女の子ですが、普段はファッションが好きなごく普通のお茶目な女の子なんです。でも、天才科学者としてブラックパンサーのスーツや様々なアイテムのすべてを彼女が開発しているんです。王女でありながら、とても親しみやすいキャラクターだったので演じていて楽しかったです」

 

……兄ティ・チャラとの掛け合いも微笑ましかったです。

「主人公のティ・チャラが父の死によって突然国王になり色んな葛藤を抱えながらも、シュリと話している時だけは“お兄ちゃん”という一面が見られるので、私もすごく微笑ましかったです。マーベル作品で、妹がいるヒーローというのは初めてと聞いたので、とても嬉しくなりました」

 

……国王でありヒーローでもあるティ・チャラは、百田さんの目にはどのように映りましたか?

「最初は戸惑いや自信の無さが現れますが、純粋に国や国民の皆を守りたいという気持ちが強い主人公だったので、これまでのすごく遠い存在のヒーローというよりは、身近に感じられる人間味溢れるヒーローだと思います。そういう意味でもすごく心を掴まれましたし、兄弟愛も感じられる瞬間が詰まっています」

 

……百田さんはグループのリーダーとして活躍していますが、その重圧は近い感覚でしょうか?

「桁が違いすぎますね(笑)。でも私も急きょリーダーを任された時に戸惑いもありましたけど、色んな方々に支えてもらいながらやってこられたので、ティ・チャラも皆の支えがあってこそ国王という大役の中で強くなっていってると思います」

 

……お気に入りのシーンはどの辺りですか?

「さきほどのティ・チャラとシュリの会話は微笑ましくて癒されますし、シュリ自身が戦いに加わる場面もあるのですが、私はドラマやお芝居で戦うシーンをやったことがなくて、今回吹替で初めて挑戦したのでぜひ注目してほしいです」

 

……それでは最後にメッセージをお願いします。

「ワカンダという国の秘密が明らかになり、その中で私が声を担当したシュリもチャーミングに大活躍しています。観終わった後に、人としての大事なものや強さ、優しさを改めて感じられる素敵な作品になっていますので、ぜひ楽しんでください!」

 

 

 

null

 

 

 

 

 

 

 

 

STORY

アフリカの秘境にあるワカンダで産出される鉱石ヴィブラニウムは、全てを破壊してしまうほどのパワーを持つ。歴代の王は、悪用されないように鉱石の存在を極秘にしていた。若くして王になったティ・チャラ(チャドウィック・ボーズマン)は、謎の男エリック・キルモンガー(マイケル・B・ジョーダン)がワカンダに潜入しようとしていることを知り…。彼は、この国の秘密を狙う敵から、祖国を…そして世界を守ることができるのか?

 

『ブラックパンサー』’18年/米/134分

監督:ライアン・クーグラー

出演:チャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ、レティーシャ・ライト、マーティン・フリーマン、他

日本語吹替版声優:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、田村真、津田健次郎、皆川純子、森川智之、中井和哉、斎賀みつき

※3/1(木)より全国公開

marvel-japan.jp/blackpanther

 

©Marvel Studios 2018 All rights reserved.


PR
2018.5.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA