エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/12/01

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』で主題歌を務めるサラ・オレインが来福!

IMG_1349 

1945年にフィンランド作家トーベ・ヤンソンによって発表されて以来、絵本、コミックス、ア ニメーションとして、世界中から愛されているムーミンの物語。その映画最新作となるパペットアニメ『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』がついに公開。その主題歌として日本版、英語圏での英語版を担当するサラ・オレインが来福。自身初の2つの言語による主題歌、そして声優初挑戦について聞いてみた。

 

……まず今回オファーされた時の心境をお聞かせください。

「去年いただいて、本当にびっくりしました。オーストラリアに住んでいた頃からずっとムーミンが大好きだったので「何で私が好きなことを知ってるのかな」とすごく驚きました(笑)。フィンランドのディレクターの方が私の声を気に入ってくださって、お声掛けされたんですが、最初は日本で活動しているので日本語バージョンのお話だったのですが、私のムーミン愛を伝える意味も込めて英語バージョンも送ったんです。そしたらそれも採用されて日本語圏も英語圏もさせていただけて本当に光栄に思っています」

 

……主題歌を務めるうえで、特に気を付けられたことは?

「事前に映画を観ることはできませんでしたが、ストーリーの内容はもちろん聞いていました。その中で大切にしたのは、ピュアで優しい気持ちに溢れていて共感できる歌詞なので、それを意識しながらクリスマスを舞台にしているので、ムーミンがサンタに憧れるワクワク感を素直な気持ちで歌い上げました」

 

……サラさんにとって、ムーミンの魅力は?

「子供の頃からムーミン一の存在は知っていて、もちろん日本の可愛いアニメも好きですが、私は少しダークでミステリアスな雰囲気のあるムーミンの世界観に神秘性を感じて、憧れて好きになりました。今作でもただ可愛らしいだけではなく、どこか孤独を抱えているような部分に共感したし、少し影のあるスナフキンなど色んなタイプのキャラクターがムーミン谷にいて、「それぞれの違いって、個性で良いんだな」と思わせてくれる優しいメッセージも内包していて、そこに惹かれました」

 

……今回の作品の良さはどの辺りでしょうか?

「今の時代はCGとかリアルな映像に子供達も私たちも馴れていて非常にエキサイティングなんですけど、だからこそこの映画には新しさもあるし、クレイアニメーションならではの温もりもあって良いなと思うんです。こういう伝統的な手法で良いものを改めて子供たちに知ってもらいたいし、それが魅力ですね。特に日本ではアニメのムーミンに馴れているので、その違いを楽しめると思います」

 

……今作では声優にも初挑戦していますが、いかがでしたか?

「これもびっくりでした(笑)。オファーをいただいて「やりたい!」となりましたけど、まさか実現するとは思ってなかったので。役としては赤いリスで、ムーミンたちに「メリークリスマス!」っていう出番としては短いんですけど、大好きなムーミンの物語に自分が映画の中でムーミンに声をかける役なんて考えもしていなかったので、すごく緊張もしましたが、いちムーミンファンとして感慨深いものがありました。楽曲でもそうですが、ある意味、役を演じているんです。アルバムでも曲ごとに歌い方が違うし、ある種女優になってその世界観を演じる感覚なので、それを意識して5つくらい声を用意したのですが、最初にイメージして考えたものが採用されて「本当に初めて(の声優)ですか?」と言われたので、すごく嬉しかったですし、またやってみたいです」

 

……今回の主題歌や声の出演を経験して、今後はとのようなことに挑戦したいですか?

「今やっていることはもちろん追求していきたいですし、今回初めて声優をやらせてもらったことで、今後はお芝居やミュージカルにもチャレンジしていきたいです!」

 

 

 

メイン

 

 

 

 

 

 

 

 


 

STORY

物語のはじまりは、木の葉が舞い落ちる秋。好奇心いっぱいのムーミントロールはムーミン谷にまもなく訪れる冬を感じようと出かけます。そこで知ったのは、まもなくやってくるという「クリスマス」の存在。”クリスマスさん”って誰? どんな人?やがてムーミンが出会う不思議な冬の魔法、驚きの数々、そしてムーミン谷に訪れる最高の夜…。 ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いた、心あたたまる物語。

 

『ムーミン谷とウィンターワンダーランド』

監督:ヤコブ・ブロンスキ、イーラ・カーペラン

声の出演:宮沢りえ、森川智之、朴璐美 ナレーション:神田沙也加

主題歌:サラ・オレイン(ユニバーサル ミュージック)

※12/2(土)よりT・ジョイ博多、他にて公開

http://www.moominswonderland.jp

 

©Filmkompaniet / Animoon

Moomin Characters TM 


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA