エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/08/31

映画『エル ELLE』全国の劇場で満席続出!! 大ヒットにつき福岡でも劇場追加決定!

 

『氷の微笑』のポール・ヴァーホーヴェン監督が、フランスの至宝イザベル・ ユペールを主演に迎えて放つ、異色のサスペンス『エル ELLE』が、 8月25日(金)より全国13館され、ミニシアター公開規模ながら大ヒットスタートとなっている。メイン館の TOHO シネマズシャンテでは、初日の金曜から 2 回の満席が出るなど高稼働し、土日も 10 回中 8 回が満席。ここ福岡でも、KBC シネマで満席が続出。初日から 3 日間で全国計 24 回の満席が出てほどの大盛況ぶり。これを受け、全国で公開劇場の追加が決定された。

 

様々なドラマを生んだ本年度の賞レースで、ひときわ異彩を放ちながらも、 133ノミネート69受賞(2017/7/18 時点)という驚異的な数の賞をさらい、フランス映画にしてアカデミー賞主演女優賞ノミネートも果たした本作。

公開後の SNS などでも、「演出も演技も圧倒的」、「虜になってしまった」、「なんかすごいもの観てしまった」、「不穏なのにめっちゃ 笑えてすごい」と好評価が続々と上がっている話題作だ。

 

 

 

STORY

新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは、一人暮らしの瀟洒な自宅で覆面の男に襲われる。その後も、送り主不明の嫌がらせのメールが届き、誰かが留守中に侵入した形跡が残される。自分の生活リズムを把握しているかのような犯行に、周囲を怪しむミシェル。父親にまつわる過去の衝撃的な事件から、警察に関わりたくない彼女は、自ら犯人を探し始める。だが、次第に明かされていくのは、事件の真相よりも恐ろしいミシェルの本性だった──。 

 

『エル ELLE』’16年/仏/131分

原作:「エル ELLE」(ハヤカワ文庫) フィリップ・ディジャン『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』

監督:ポール・ヴァーホーヴェン

出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット、アンヌ・コンシニ、シャルル・ベルリング、ビルジニー・エフィラ、他

※KBCシネマにて大ヒット公開中

※9/1(金)よりTOHOシネマズ福津、9/2(土)よりユナイテッド・シネマなかま16にて、追加公開決定!

http://gaga.ne.jp/elle

 

© 2015 SBS PRODUCTIONS – SBS FILMS– TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION – FRANCE 2 CINÉMA – ENTRE CHIEN ET LOUP 

 


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA