エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/08/28

映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』出演のTAKAHIRO、青柳翔が北九州でファン5000人を魅了!

IMG_0385補正済み  

映画、ドラマ、動画配信、コミック、SNS、アルバム、LIVEなど、あらゆるメディアを巻き込んで社会現象化し、日本中が熱狂した世界初の総合エンタテインメント・プロジェクト「HiGH&LOW」。その最新映画『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』の公開を記念して、北九州の撮影にも参加したTAKAHIRO、青柳翔のふたりが、”スカイ”カーペットを歩き凱旋を果たした。会場となった小倉城大手門広場に抽選で選ばれたファン5000人の「HiGH&LOW!」の掛け声で登場したふたりは、大興奮の観客に手を振りながら笑顔を振りまいた。福岡市・北九州市でも多くの撮影が行われた本作。映画の街・北九州についてTAKAHIROは、「HiGH&LOWプロジェクトがパワーアップしていき、その期待値が増す中で、北九州の皆さんにご協力いただいて、迫力のある最高の画が撮れましたし、快く撮影させてもらいすごくやりがいを感じました。北九州の皆さんなら見覚えのある場所やゆかりのあるところが見られると思います」と感謝。青柳も「北九州の皆さんのおかげで、すごく迫力のあるアクションシーンを撮ることができましたし、この映画は北九州なしではありえないくらいお世話になったので本当に感謝しています」と地元ファンを前に最高の謝辞を述べた。よりスケールアップしたハリウッド大作並みのアクションシーンのほとんどが、北九州で撮影していたようで、TAKAHIROが当時を振り返り「美味しい食べ物とお酒をいただいて楽しみながら撮影していました。もう地元と言っても過言ではないというくらい長くいましたので、本当に最高でした」と述懐。そして、それぞれが思う見どころを青柳は「ストーリーも急展開を迎え、エンドロール後も含め、次の『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』がすごく楽しみになるような仕組み、衝撃の展開になっています」と述べ、TAKAHIROも「僕らのシーンでいうと、これまで「ムゲン」と「雨宮兄弟」は対立していましたが、今回手を組んで大きな敵に立ち向かう中で、北九州でたくさん撮影させていただきました。たぶん映画の終盤は、ちょっと北九州弁みたいになっているはずです(笑)」と会場の笑いを誘った。今作では、新キャス ト 39 名を迎えた、100 名超えの<超全員主役>をうたう豪華キャストで贈るアクション感動超大作。中でもTAKAHIROは、九龍グループの組員・源治を演じた小林直己が印象的だったようで「これまでにないインパクトのあるキャラクターでした。ラスボス的存在感、ミステリアス…もはやホラーの域です(笑)。それくらい人間離れした動きも注目です」と、意味深な言葉で期待を膨らませた。最後に北九州の北橋市長が”ブルースカイ”をイメージしたネクタイで登場し、「TAKAHROさん、青柳翔さん、おかえりなさい!」とふたりを迎え、「約2ヶ月に渡るロケで、500人を超えるキャスト、スタッフの方々、そして3000人を超えるエストラの方々に支えていただいたおかげで素晴らしい映画が完成でき、本当にありがとうございました」と本作を通じて北九州市を盛り上げた関係者へ感謝を述べた。さらに、企画プロデュースを務めたEXILE HIROから「日本映画史上に残るアクション大作ができたのは”映画の街”北九州の協力が不可欠であった」というメッセージを読み上げると会場から温かい拍手に包まれた。最後に会場に詰めかけたファンに向け、TAKAHIROから「今日は暑い中、足を運んでいただきありがとうございました。今後も「HiGH&LOWプロジェクト」を僕らも一丸となってさらに盛り上げていきますし、11月には続編も公開となりますので、これからも北九州の皆さんには、どうか温かく応援していただけたらと思います!」と締めくくった。本作、そして11月『HiGH&LOW THE MOVIE 3/FINAL MISSION』の連続公開へと続き、魂をぶつけあう男たちの友情物語のクライマックスに、ぜひ注目してほしい。

 

 

メイン写真(HiGH&LOW THE MOVIE2)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『HiGH&LOW THE MOVIE 2/END OF SKY』’17年/日/124分

企画プロデュース:EXILE HIRO

監督:久保茂昭、中茎強

※全国公開中

http://high-low.jp/movies/endofsky/

 

出演

【山王連合会】

岩田剛典・鈴木伸之・町田啓太・山下健二郎・佐藤寛太・佐藤大樹・八木将康・岩谷翔吾・山本彰吾

 

【White Rascals】

黒木啓司・遠藤雄弥・稲葉友・栁俊太郎・廣瀬智紀・松田凌・西川俊介・西村一輝/喜矢武豊・樽美酒研二

 

【鬼邪高校】

山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

 

【RUDE BOYS】

窪田正孝・佐野玲於・ZEN・佐野岳 

藤井夏恋・鈴木梨央

 

【達磨一家】

林遣都・阿部亮平・小澤雄太/水野勝・田中俊介・守屋光治・井澤勇貴

 

【苺美瑠狂】

楓・佐藤晴美・山口乃々華・城戸愛莉

藤井夏恋・坂東希

 

【DOUBT】

中村蒼・秋山真太郎・武田航平

 

【MIGHTY WARRIORS】

ELLY・大屋夏南・野替愁平・白濱亜嵐・ANARCHY/LIKIYA・祐真キキ

 

【プリズンギャング】

NAOTO・関口メンディ―・岩永ジョーイ・武尊・城戸康裕・JAY・中谷太郎

 

【雨宮兄弟】

TAKAHIRO・登坂広臣

 

【ムゲン】

AKIRA・青柳翔

 

【九龍グループ・幹部

橘ケンチ・小林直己・尚玄・小野塚勇人・渡邉紘平・武田幸三・夕輝壽太・白石朋也・荒木秀行・黒石高大

池上幸平・中井ノエミ・長谷川初範・堀部圭亮/豊原功補

 

【九龍グループ・会長】

岩城滉一・岸谷五朗・加藤雅也・笹野高史・髙嶋政宏・木下ほうか・中村達也・早乙女太一/津川雅彦

 

 

©2017「HiGH&LOW」製作委員会


PR
2017.11.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA