エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス 福岡版

2017/06/19

ユネスコ無形文化遺産、博多祇園山笠にスター・ウォーズが登場!

 

全人類が待ち望んだ、映画を超えた史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。全米興行収入ランキング歴代 No.1 を記録し歴史 に名を刻み、日本でも社会現象級の大ヒットとなった『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この作品のその後を描いた最新作『スター・ウォー ズ/最後のジェダイ』が、12/15(金)に公開となる。
この度、日本三大祇園祭のひとつ「博多祇園山笠」にて、「スター・ウォーズ」のキャラクターが飾られた<スター・ウォーズ山笠>の制作が決定!

 

記録的大ヒットとなった前作『フォースの覚醒』が公開された2015 年には、さっぽろ雪まつりの<雪の スター・ウォーズ>を皮切りに、青森の<スター・ウォーズねぶた><田んぼアート>、京都での<『スタ ー・ウォーズ/フォースの覚醒』風神雷神図屏風>など、地域の熱気と共に様々な“スター・ウォーズ 現象”が生み出された。
そして、待望の続編『最後のジェダイ』が公開となる 2017年は、2月のさっぽろ雪まつりの<白いスタ ー・ウォーズ>でスタート。そして、その熱は一気に日本列島を駆け抜け福岡へ。776年の伝統を誇 る国の重要無形民俗文化財で、昨年末には、「山・鉾・屋台行事」としてユネスコ無形文化遺産に も登録された伝統行事「博多祇園山笠」に<スター・ウォーズ山笠>が登場することとなった。

 

博多祇園山笠は、7/1から7/15の開催期間中300万人、特に最終日 7/15 に行われるクラ イマックスの<追い山>には舁き手と呼ばれる総勢1万人近くの人々が参加し、8つ山笠をそれぞ れの舁き手が交代しながら担ぎ、夜明けの博多の街を駆け抜ける熱い祭りで、早朝にもかかわらず 100 万人以上の観衆を集めている。

 

「スター・ウォーズ」キャラクターが飾られるのは、“走る飾り山笠”とも言われる「八番山笠 上川端通」で、高さ13 メートル(予)、重さ2トンという実際に走る山笠では最大のもの。発表された<スター・ウ ォーズ山笠>は、ルーカスフィルムが監修、お馴染みの C3-POとR2-D2やキュートな姿で大人気のBB-8 らドロイドはもちろん、ダークサイドを思わせる真っ赤な炎の中のカイロ・レン、そして前作で“フォー ス”を覚醒させたヒロイン レイが青い波を背景にカイロ・レンに挑む様な姿が描かれた迫力のデザインと なっている。

 

「八番山笠 上川端通」では洋画を題材にした山笠の制作は史上初の試みという<スター・ウォーズ山笠>は、7月1 日(土)〜7月14 日(日)まで上川端商店街(福岡市博多区)に飾られ、同12日(水)の<追い山馴らし>、同15日(土)の<追い山>で、初夏の博多 の街を駆け巡る事になる。

 

今回の<スター・ウォーズ山笠>の登場にあたり、博多祇園山笠 八番山笠上川端通本年の代表にあたる総務の帆足直之氏は「ユネスコ無形文化遺産登録後、初めての博多祇園山笠行事を迎えますので、世界に発信する山笠と位置付け、“スター・ウォーズ”を題材に選びました。巨大な“走る飾り山笠”を博多で実際にご覧ください」とコメント。 また、制作にあたる人形師の田中勇氏は「昨年ユネスコ無形 文化遺産に登録された博多祇園山笠に、世界的な人気を誇る「スター・ウォーズ」の博多人形を制作させていただけることとなり、大変光栄であるとともに大きな重圧も感じております。日本のみならず世界中の皆様に喜んでいただける作品にできるよう、現在鋭意制作中です」と 語っている。

 

史上空前のエンターテイメント「スター・ウォーズ」。全米歴代興行収入No1を記録し、歴史にその名を刻んだ『スター・ウォーズ/最後のジ ェダイ』のその後を描いたシリーズ最新作、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』への期待は全国で高まっている。

 

 

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は、12 月 15 日(金)より全国公開。
http://starwars.disney.co.jp/movie/lastjedi.html

© 2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved


PR
2017.9.20号
monthly cover artist
デジタルブックを立ち読みする

フライング・ポストマン・プレス HOME

fppshop
FPP×AFRO FUKUOKA