『アナと雪の女王2』公開記念!
日本版エンドソングアーティスト中元みずきが来福!

2019.11.22

日本中に“Let It Go”の歌声があふれ、世代を超え、世界中で社会現象を巻き起こす“奇跡”を成し遂げたディズニーの金字塔『アナと雪の女王』の待望の最新作『アナと雪の女王2』が、ついに11月22日(金)に公開。

本作の公開を目前に控え、福岡・天神の中心“きらめき通り”が特別に歩行者天国に変わる「FUKUOKA STREET PARTY ~Dance Avenue~」で映画『アナと雪の女王2』公開記念スペシャルステージが開催され、本作の日本版エンドソングアーティスト中元みずきさんが登場し、メイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を生歌で披露した。日本版エンドソングアーティストとして大抜擢された、若干19歳の新人アーティスト<中元みずき>。ディズニーとして新人アーティストが日本版エンドソングを担当するのは初のこと。歌唱力はもちろん、劇中でこの楽曲を歌うエルサのように、“未知の旅”へ一歩踏み出そうとする心情を表現できる人物として、新人ながらも USディズニー本社のオーディションに見事合格した逸材だ。

札幌、大阪、名古屋と全国各地を回り、『アナと雪の女王2』エンドソングアーティストとして、各地を歌で紡いできた中元がついに来福!秋晴れの空の下、歩行者天国となった“天神 きらめき通り”のど真ん中には、アナ雪ステージが出現。通りかかる方々はどんなステージ展開になるの?と興味津々で立ち止まっていた。澄み渡る青空にも届きそうな「イントゥ・ジ・アンノウン」が街に鳴り響き、ステージを心待ちにした小さなお子様連れの家族や若い女性など老若男女の前に颯爽と登場したのは、エルサをイメージした水色の衣装の中元さん。通りいっぱいに埋め尽くされた観客を前に、福岡のステージに立って、「今日はこんな素敵なステージに立ててとっても嬉しいです!」と興奮気味に語った。一足早く映画を観た中元は、自身も姉がいるということで、「(私と姉は)性格も正反対だけど、深い絆があって、エルサとアナの関係と似ているんです。エルサとアナの関係がもっと深まっていて泣いてしまいました。」と物語の核となる姉妹の“絆”についてコメントした。さらに、「オラフのファンで、本作ではもっと可愛くなっていたのでさらに大好きになりました」と作品愛について語った。本作のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」については、「思い切り自分を解放するように歌っています。皆さんにもたくさん歌って欲しい!」と、本作の見所のひとつである音楽の魅力を笑顔で語った。そしていよいよ、たくさんの観客が見守る中、「イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに」を生歌披露!新人離れしたパワフルかつ繊細な歌声に、観衆はため息の連続。最前列の小さな女の子はすでに歌詞を覚えてイベントに駆けつけ、中元さんと一緒に歌を口ずさむなど彼女の歌声に引き込まれる人が続出!曲終わりには鳴り止まない拍手が巻き起こり、福岡・天神の街が感動に包まれた。歌唱を終えて、「緊張したけど、皆さんが温かく見守ってくれたので、気持ち良く歌えました。この曲は、エルサの一歩踏み出していきたいという想いが込められている曲です。映画と音楽、そしてエンドロールに流れる私の歌も是非楽しんでください。とても楽しかったので、また福岡に来たいです!」と笑顔で語った中元。小さなお子さんたちに手を振りながら、笑顔でステージを後にし、大盛況の内にイベントは終了した。

「『アナと雪の女王』と『アナと雪の女王2』は2作で1つの完成された物語」と監督が語る通り、前作には描かれなかった、“エルサに力が与えられた秘密”を巡る本作で、エルサとアナの姉妹の絆が再び試される―。この冬、誰も想像できない驚きと、かつてないほどの感動を放つ『アナと雪の女王2』の幕がいよいよ開ける!

STORY

アレンデール王国を治めるエルサとアナの姉妹は、深い絆で結ばれ、幸せな日々を過ごしていた。だが、エルサにしか聞こえない不思議な“歌声”によって、姉妹は未知なる世界へと導かれる。それは、エルサの“魔法の力”の秘密を解き明かす、驚くべき旅の始まりだった…。なぜエルサに力は与えられたのか?アナとエルサに加え、前作で大事な仲間となったクリストフとオラフと共に歩む先で待ち受ける冒険と明かされるすべての秘密とは一体…?

『アナと雪の女王2』’19年/米/103分
監督:クリス・バック/ジェニファー・リー
声の出演:松たか子(エルサ)、神田沙也加(アナ)、吉田羊(イドゥナ)
※11/22(金)より全国公開
https://www.disney.co.jp/movie/anayuki2.html

©2019 Disney. All Rights Reserved.

FLYING POSTMAN PRESS HOME