エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。大宮エリーが次に手紙を書いたのは、原田郁子。

手紙を書いた人
大宮エリー
手紙を受け取った人
原田郁子
プロフィール
大宮エリー
’75年 大阪生まれ。作家、演出家、画家。詩と絵で綴った初めての絵本『虹のくじら』が2月に発売され、現在、香港での個展<A Wonderful Forest>が開催中。国内ではKYOTOGRAPHIEのサテライトイベント<KG +2019>に参加。
http://ellie-office.com

写真クレジット:
撮影:諸井純二

手紙を拡大

手紙を拡大

▼原田郁子からの返信
エリーへ

お元気ですか?
うれしいお手紙届きました!
ミラノ出発前のバタバタのなか!? 書いてくれたんだね。
手書きの便りをいただくのはなんともうれしいね。
ありがとう。

エリーの絵を、いろんな町のいろんな人たちが見ているところを思い浮かべています。
その感受性、溢れでる愛を、
色彩にのせて、、、
どこまでもゆけーーーーーーー。

手紙を読みながら、
一緒に過ごしためちゃくちゃ濃ゆい時間!!!!の数々を思い出していました。
いろんなことが
あったねーーー。。。。
なんだか遠い目になっちゃうね。

ふたりでつくった『変わる』
『つぼみ』『きどく』という曲は、
そんな時間の中から生まれたんだよね。
特に『変わる』は自分にとっても大事な曲です。

機が熟す。って言葉があるけど、いつか「ここぞ」っていうタイミングで発売できたらいいね。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、
良い方に変わっていけるように。

いつも忙しそうに飛び回ってる
あなたに、
遠く、近く、
エールを送ります、、、!
くれぐれもからだに気をつけて。

またうどんでも食べにいこう。
ごぼ天ねーー!


いくこより
―原田さんと知り合ったきっかけを教えてください。
「カフェでBOSEくんに呼び出された時です」
―大宮さんにとって原田さんはどんな存在ですか?
「太陽」
―原田さんの印象とは?
「天然酵母。マッサージをよくしてくれる」
―原田さんをひとことで表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「よく笑う人」
―お付き合いの中で印象に残っている言葉はありますか?
「エリーはその土地にエネルギーを置きにいってるんだよ。花咲か爺さんしてるんだよ。がはは。もう! からだ、大丈夫?」
―原田さんを動物で例えるとなんだと思いますか?
「ちっちゃいまるっこい犬」
―原田さんを色で例えるとなんだと思いますか?
「赤」
―原田さんの好きな楽曲と、その理由を教えてください。
「『波間にて』『銀河』。

声が楽器であるところ。すごく集中できる」
―原田さんの意外な一面とは?
「料理を昔はあまりしなかった。意外と乙女…?」
―原田さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「人を想う気持ち。そして、酒が強い」

次回は、「原田郁子」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。