エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「BiSH」

About hometown

「福岡ソフトバンクホークスの応援歌は、地元を思い出します。福岡の人は特に地元愛が強い気がする。今回のホールツアーの福岡で、MC時にアドリブでこの応援歌を歌ったら客席も大合唱! この曲を大合唱できるのが福岡だし、地元に帰ってきたなって実感しました」(ハシヤスメ・アツコ)

「今年の夏のRISING SUN ROCK FES。ホテルから会場までのバスの移動中、高校の通学路や友だちの高校の前を通ったんです。その瞬間、当時の記憶や感覚がすごい勢いでフラッシュバックし、感極まり大興奮。それもあってか、フェス自体もすごく楽しめました」(アユニ・D)

「姉は結婚してるんですが、たまに旦那さんがいない時、好きな音楽を大音量でかけながら全力で踊ってる動画を、“元気がない時に観てね”ってママに送ってて、ママが私に転送(笑)。元気がない時や実家に帰りたくなる時たまに観てます」(リンリン)

「大学の卒論を担当してくれた先生が最近メールくれたんです。メールのタイトルは、『レコ大』(笑)。大学時代にお世話になった先生が今の私の仕事を見て喜んでくれ、わざわざメールまで。いつか恩返ししたいし、母校でBiSHのライブができたらうれしいなって思ってます」(モモコグミカンパニー)

「地元が東京なので故郷に帰る感覚はないですが、今回のツアーで行った八王子のライブはうれしかったですね。大好きなメンバーやスタッフが地元にいるのも不思議だし、純粋に幸せだった。八王子を思い出すのは、やっぱり中央線」(セントチヒロ・チッチ)

「上京を決めた時、パパもママも大反対。“何も手伝わないからな”って言ってたパパが、家を決める時に一緒に来てくれました。コーヒーを飲もうかってお店を探してたら、“お前スイーツ好きやろ”って、自分は甘いもの食べないのに、スイーツパラダイスに入り、コーヒーだけ飲んでた。当時も泣きそうになったし、今お店を見ても胸がギューってなります」(アイナ・ジ・エンド)
PEDRO
BiSH(ビッシュ)
’15年に結成。’16年にメジャーデビュー。今年3月にリリースしたメジャー3rdのシングル『PAiNT it BLACK』は、オリコン・ウィークリーチャート1位を記録。5月に行った横浜アリーナは即日完売。12/5には、メジャー5thシングル『stereo future』をリリースしたばかり。12/22 に幕張メッセ9〜11ホールで史上最大2万人規模のワンマンが決定している。
https://www.bish.tokyo
『stereo future』
『stereo future』
初回生産限定盤
(CD+LIVE CD+Blu-ray)
¥6,800(税別)
AVCD-94215〜6/B
『wizard』
DVD盤
(CD+DVD)
¥4,500(税別)
AVCD-94217/B
『wizard』
CD盤
(CD ONLY)
¥1,000(税別)
AVCD-93686〜7
※now on sale
スタッフクレジット
Photo by Rie Odawara

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。