エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。現在、映画、ドラマ、CM等で大活躍中の小松菜奈が次に手紙を書いたのは、こちらも若手女優の筆頭として躍進している杉咲花。

手紙を書いた人
小松菜奈
手紙を受け取った人
杉咲 花
プロフィール
’96年、東京都出身。’08年にモデルデビューし、その後、’14年に『乾き。』にて、鮮烈な映画デビューを果たす。’16年には初主演映画『溺れるナイフ』、M.スコセッシ監督の『沈黙 –サイレンス-』にも出演。現在、『坂道のアポロン』が公開中。また、映画『恋は雨上がりのように』『来る』の公開も控える。 http://www.stardust.co.jp/section3/profile/komatsunana.html

手紙を拡大

▼杉咲 花からの返信
素敵なメッセージ、ありがとう。
まだ私たちが出会う前、ある日SNSで初めてななちゃんを見た時、
なんて魅力的な人なのだろう、会ってみたい、と
直感的に思ってしまったのです。
だからこうやってななちゃんと仲良くなれたこと、本当にうれしいです。
ななちゃんの出演されているたくさんの作品にたくさん刺激をもらっています。
そしてななちゃんの真っ直ぐで素直な姿に、
自分もこんなふうにありたい、といつも思わせてもらいます。
やさしいななちゃんはまるでお姉ちゃんのようでもあるけど、
たまにはしゃいでいる姿は自分よりも年下のようにも見えて(笑)。
そんなななちゃんが大好きです。
いつもいろんな相談に乗ってくれて、いろんな話をしてくれてありがとう。
最近はなかなか予定も合わず会えていないけど、また会える日が楽しみです♡
ではでは、体に気をつけて撮影がんばってね(o^^o)
—杉咲さんの第一印象を教えてください。
「すごく凛とした美しい顔で、とても存在感のある魅力的な子だなと思いました」
―小松さんにとって杉咲さんはどんな存在ですか?
「ずっと追いたい存在というか…ひとりの女の子としても大好きだけど、女優として映像に映った杉咲花から目が離せない。彼女は私にとっての原動力となっています」
—小松さんが思う杉咲さんの魅力とは?
「声と眼から伝わる圧倒的な表現力」
—杉咲さんの好きな出演作品を教えてください。
「『夜行観覧車』で初めて花ちゃんのお芝居を観た時、衝撃と強い印象が残りました。繊細なお芝居やお母さんに対して反抗した時の剥き出しのお芝居に釘付けになり、すごく気になる存在になりました。そこから花ちゃんの出る作品は必ず観ています」
—女優さん以外で杉咲さんに合う職業はなんだと思いますか?
「花って名前だし、お花屋さんとかにいて欲しい。そして、毎日その花屋に買いに行きたい(笑)。なんかセンスのいい花を選んでくれそうだから」
—杉咲さんをひとことで表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「”凛”。映像でも誌面でも最初のインパクトは凛とした美しさがある。見てるこちらが潤う」
—杉咲さんを動物で例えるとなんだと思いますか?
「小型犬。目が大きくて子犬みたいなウルウルとした瞳と穏やかさ。よしよししたくなる(笑)」
—杉咲さんを色で例えると何色ですか?
「白、クリア(透明の方)。透き通ってる眼と肌なんだけど、素朴な強さとそこに溶け込んでいくようなお芝居の自然さが、この色を選んだ理由」
—杉咲さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「落ち着いていて客観的に物事を見て、しっかりしてるけど“イヒヒ”と笑う子どもみたいな笑顔が愛おしいです」

次回は、「杉咲 花」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。