エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

今年の春は、“キラーコンテンツ”となるだろうアニメーション映画が続々公開される。なかでもFPPが注目するのは、トンデモナイ赤ちゃんとその兄の絆をユーモラスに描いた『ボス・ベイビー』、そして希代のストーリーテラーが紡ぐ出会いと別れの物語『さよならの朝に約束の花をかざろう』。それぞれの作品の特徴である“キャラクター”と“ストーリーテリング”、ふたつのポイントに絞って、愛されアニメの魅力を紹介していく。

だから、『ボス・ベイビー』は愛される。

【INTRODUCTION】
全世界で540億円超えの記録的ヒットとなったドリームワークス・アニメーションの新作がついに日本上陸。ぷにぷにボディとまんまるな瞳でハートを撃ち抜く赤ちゃんが、実は中身は口の悪いおっさんだったら…? そんな“見た目は赤ちゃん、中身はおっさん=ボス・ベイビー”と、その兄の7歳のティムが大冒険を繰り広げる姿を描く。監督は『マダガスカル』シリーズ(’05~)のトム・マクグラス。ボス・ベイビーの声をアレック・ボールドウィン。ギャップありまくりの野太い声に笑いがこみ上げること請け合いだ。
【STORY】
両親の愛を一身に受ける7歳のティム(マイルズ・バクシ)にある日、弟ができる。しかもその赤ちゃんは黒いスーツにサングラス、ブリーフケースを持っていてティムは大パニック! 両親の前では普通だが、ティムの前では自分がボスだと“ボス・ベイビー”(アレック・ボールドウィン)は威張り…。

これぞドリームワークス・アニメーションの真骨頂
中身はおっさんな赤ちゃんが大活躍

スペシャルインタビュー「ボス・ベイビー」

『メン・イン・●ラック』ばりの全身黒でキメたビジュアル、声はシブいおっさん声、口をつくのは皮肉ばかり。その時点でもう掴みはOKなのだが、必需品はシェイカーでシェイクしたミルク、こう見えて中間管理職で、夜の日課はパター練習…と、ここまで来たら笑いが止まらなくなり、気付いた時には“おっさん赤ちゃん”の虜となってしまう。さらに、魅力的な“お兄ちゃん”を登場させているのもポイント。本作の原案はマーラ・フレイジーの人気絵本『あかちゃん社長がやってきた』。実はその絵本には、“お兄ちゃん”は存在しない。赤ちゃんが家族の中心となった時に何が起こるかと考え、トム・マクグラス監督は“お兄ちゃん”を加える必要性を感じたという。「僕にとってこの作品は、兄への愛をこめたオマージュだった」とマクグラス監督。自身はふたり兄弟の弟なのだという。両親の愛の全部を弟に取られてしまったかのように思う7歳の少年。初めての嫉妬や不安を、自分自身の成長によって乗り越えていくその姿に心動かされ、やがてポッとあたたまる。兄と弟、その両方のキャラを魅力的に作り上げているからこそ、笑いだけではなく、兄弟愛で普遍的な感動をもたらす映画になっているのだ。

2Dの絵の感覚とCGの技術が融合した
トム・マクグラス監督こだわりのキャラ造形

『ボス・ベイビー』のビジュアルでマクグラス監督がめざしたのは“アニメーションでしか作り出せないファンタジーの世界”へと観客を誘うこと。そこで古典アニメの世界観へと、ある意味逆行することになったのだという。1951年に公開された短編アニメーション映画の傑作とされる『標的は誰だ』などを世に送り出した伝説のアニメ職人、チャック・ジョーンズ監督の作品などを観て育ったというマクグラス監督。それら古典へオマージュを捧げつつ、現代の技術を加えて作り上げたのが本作のキャラクターなのだ。「2Dが昔のアニメ作品で生み出したマジックを蘇らせつつ、現代のコンピュータ技術でさらに進化させることができた。柔軟で肉付きのいいキャラクターにしたかったんだ。結果、キャラクターの表情や演技を通して、よりストーリーを伝えることができた」とマクグラス監督。リアル過ぎない、2Dのファンタジー感を生かしたキャラクター造形…でも怒ったり、笑ったりと表情を動かしたら一目瞭然。現代のCG技術によってその表情はより生き生きとし、柔軟な動きも叶えられている。2DとCGの良さをミックスしたキャラクター造形にも注目を。

スペシャルインタビュー「ボス・ベイビー」

『ボス・ベイビー』
’17/米/99分
監督:トム・マクグラス
ボイスキャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーヴ・ブシェミ、トビー・マグワイア、他
日本語吹き替えボイスキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、乙葉、石田 明(NON STYLE)、山寺宏一、他
※3/21(水・祝)より全国公開
PHクレジット
© 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。