エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。マンガ家の小山ゆうじろうが次に手紙を書いたのは、思わず笑ってしまうユニークな写真が大人気の写真家・梅佳代。

手紙を書いた人
小山ゆうじろう
手紙を受け取った人
梅佳代
プロフィール
小山ゆうじろう
’90年、東京生まれのマンガ家。’14年から『週刊少年ジャンプ+』にて、『とんかつDJアゲ太郎』を連載。とんかつ、DJ、渋谷を独自の目線で切り取ったイケてるアガる作品として話題となる。
http://thisisrealheppokoblog.tumblr.com
手紙を拡大
▼梅佳代からの返信
小山ゆうじろうさま

あのとんかつDJの!小山ゆうじろうさん。 こんにちは。梅佳代です。やっほー。 私はお笑い芸人とマンガ家がこの世の職業で一番かっこいいと思っているので、若者全員が知っているマンガ家の先生からこんなにうれしい手紙がきたから焦りました。

ありがとう。どきどきした。

そしてガッキーのファンなんやね。

私はとんかつDJアゲ太郎、話題やから買おうとして、 でもうちの本棚パンパンで爆発しとるしって迷っててまだ買ってなかったので 小山さんの手紙を読んで、まだ買ってない自分のセンスに落ち込みました。私ってイモい。すぐ買ってシティー派になるね!

ケータイの待ち受けにしてくれたこともあるみたいで、それもうれしい。 私の待ち受けはジャルジャルと東野幸治さん。その前は招き猫。 あんなにいい手紙くれたのにしょぼい返事でごめんね。

この間ね、1日でアレクと希のペア、ザブングル加藤、渡辺直美、見たことある 有名な女子アナ、DAIGOを全部バラバラに街でみかけたよ! すごいやろ。

健康第一で体に気をつけてね。

梅佳代より
——梅佳代さんを知ったきっかけを教えてください。
「高校生の頃に近所の図書館で読んだ、雑誌SWITCHの新垣結衣さんが表紙(うめかよさん撮影の)の号です」
——小山さんにとって梅佳代さんはどんな存在ですか?
「ただのファンです。憧れの人」
——梅佳代さんの写真をどんなふうに感じていますか?
「“いいなあー”“好きだなあー”と、いつも作品を眺めてつぶやいています」
——自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「作風の雰囲気が似ているかも(というか影響受けています…!)」
——梅佳代さんの写真の魅力とは?
「この人にしか撮れないもの感、生活感、ストリート感。あと、芸能人の写真も梅佳代さんが撮ると、自分の友だちの写真くらい近いものに感じるようになります。なんでだろう。マジック!」
——梅佳代さんに撮って欲しい被写体はありますか?
「ハリウッド・セレブ(カニエ・ウエストとかビヨンセとか)を撮って欲しいです。すごいことになりそう」
——写真家以外で、梅佳代さんに合う職業はなんだと思いますか?
「梅佳代さんが監督した映像があったら見てみたいです」
——梅佳代さんをひと言で表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「ご近所写真家」
——印象に残っている言葉、写真はありますか?
「梅佳代展『umep』@東京オペラシティ」
——梅佳代さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「必ずユーモラスな視点が作品の画面の中に感じること(すべての作品を追えていないので違うこともあるかもしれないけど)。“カッコつけないのがカッコいいってことなのかも”と、勝手に作品から学びました」

次回は、「梅佳代」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。