エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

VR(仮想現実)を舞台とした人気シリーズ『ソードアート・オンライン』が、初のアニメーション映画となって全世界1,000館以上で公開される。これまでVR(仮想現実)の世界で数々の名勝負を繰り広げてきたが、今度の舞台は現実世界、AR(拡張現実)が軸となるという。世界に愛される日本のエンターテインメントの新たな一歩、キャラクターやストーリーテリング、バトル、キャストなどさまざまな角度からその魅力を紐解いていく。

What’s  SWORD ART ONLINE?

第15回電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原礫氏による小説『ソードアート・オンライン』(電撃文庫刊)、通称『SAO』。主人公の少年・桐ヶ谷和人(以下:キリト)が、《ソードアート・オンライン》を皮切りに、《アルヴヘイム・オンライン(以下:ALO)》《ガンゲイル・オンライン(以下:GGO)》などの近未来のVR(仮想現実)ゲームに挑み、冒険を繰り広げる姿を描く作品だ。“VR(仮想現実)の世界”という時代にフィットした舞台設定に個性豊かなキャラクター、人間の光と闇を映し出す味わい深いストーリー。それらの魅力が相まって日本のみならず、アメリカやイギリス、フランス、中国、韓国、タイなど世界の人々の心を掴み、本編18巻+外伝4巻合わせての全世界発行部数はなんと1900万部超え! 勢い止まることなくその後も二期のTVアニメシリーズ化、ゲーム化、コミカライズなど多様なメディアミックスを展開、今もハリウッドでは実写作品化計画が進んでいる。
この大人気シリーズが2/18(土)、初の劇場版アニメーションとなって公開されるというビッグニュース。国内外のファンの“ザワつき”はそれぞれの街へと伝染し、今、世界のエンターテインメント・ラバーたちの熱い視線が『劇場版SAO』へと注がれている。
「ソードアート・オンライン」

©2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。