エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「池松壮亮&菅田将暉」

インタビュー後記

DATA
取材日:2016年6月7日(火) 都内某所にて

今号の表紙には、映画『セトウツミ』より池松壮亮さんと菅田将暉さんが登場! よく“若手演技派”という言葉で評されるおふたりですが、そんな言葉ではおさまらないように感じます。ひとことで言うと俳優、それも本物の。

そんな本物の俳優たちが、“ふたりで喋るだけ”の映画『セトウツミ』で共演を果たしました。映画の内容にちなんで、撮影のテーマも“友だちと楽しくダベッている”というものに。“楽し気に”というリクエストすると、映画の特報として映画公式サイト他で流れている『スタンディングオベーション』の掛け合いを即興でやってくださったおふたり。映画そのままにテンポよく、間合い絶妙なやり取りを披露してくださって、これには見守るスタッフ一同感嘆&笑顔に! 誌面の中面で使用しているおふたりの弾ける笑顔写真は、『スタンディングオベーション』終演後のタイミングで撮ったものです。サイコーの笑顔ですよね!

『セトウツミ』は先にも書いたように、男子高校生ふたりが河原で喋るだけ、の映画です。それなのに、ものすごくおもしろくて豊かな青春映画になっている。なんでもないものを特別に輝かせるって、誰もができることじゃありません。本物の俳優であるおふたりだったからこそ、なんでしょう。
青春映画がよく似合う季節、夏――。今年の夏は、『セトウツミ』で決まりです。

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

池松壮亮&菅田将暉
池松壮亮
(いけまつ そうすけ)
’90年生まれ、福岡県出身。近年の主な出演映画に『愛の渦』『ぼくたちの家族』『紙の月』(いずれも’14)。今年は『シェル・コレクター』『無伴奏』『ディストラクション・ベイビーズ』に出演。『だれかの木琴』『永い言い訳』『デスノート Light up the NEW world』『続・深夜食堂』など待機作も多数。
菅田将暉
(すだ まさき)
’93年生まれ、大阪府出身。主な出演映画に『共喰い』(’13)、『そこのみにて光輝く』(’14)、『明烏 あけがらす』(’15)など。今年は『暗殺教室‐卒業編-』『星ガ丘ワンダーランド』『ディストラクション・ベイビーズ』『二重生活』に出演。待機作に『何者』『デスノート Light up the NEW world』『溺れるナイフ』『キセキ –あの日のソビト-』『帝一の國』など。
『セトウツミ』
『セトウツミ』
’16年/日/75分
監督:大森立嗣 
原作:此元和津也『セトウツミ』
   (秋田書店「別冊少年チャンピオン」連載)
出演:池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、他
※7/2(土)より全国公開

【STORY】
高校2年生の内海(池松壮亮)と瀬戸(菅田将暉)は、放課後はいつも河原で喋りながら一緒に過ごしている。くだらない言葉遊びや好きな女の子の話。時には家のことや人生のことを話したりもする。そんなふたりを同級生の樫村(中条あやみ)が見守っていて…。

スタッフクレジット
Photo by Rie Odawara
池松壮亮
Hair&Make-up by Miwako Tohyama(THYMON Inc.)
Styling by Haruki Koketsu
衣装協力:シャツ\23,000、パンツ\21,000、以上LAD MUSICIAN(LAD MUSICIAN HARAJUKU 問/03-3470-6760)、その他スタイリスト私物
菅田将暉
Hair&Make-up by AZUMA @MONDO-artist(W)
Styling by SHOGO ITO
衣装協力:シャツ\11,000/ヴィンテージ(ツナギ ジャパン 問/03-6427-0717 東京都渋谷区神南1-13-4 IDOビル1F-B)
※すべて税抜き価格

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。