エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。ワールドワイドに活動している過激なパフォーマンス集団・電撃ネットワークのギュウゾウが次に手紙を書いたのはスパイシー丸山!

手紙を書いた人
電撃ネットワーク/ギュウゾウ
手紙を受け取った人
スパイシー丸山
プロフィール
’64年、栃木県出身。肉体派パフォーマンス集団・電撃ネットワークのメンバー。サソリ芸などを担当。ロックDJとしても活躍中。栃木県小山市で会員制農場『ギュウゾウ農場』の代表も務め、栃木県推しアイドルイベント『ギュウ農フェス』のオーガナイザー。
http://gyuzo.com
手紙を拡大
▼スパイシー丸山からの返信
ギュウゾウさんへ

お手紙ありがとうございます!
札幌に来るたびに飲みに連れて行ってくれて、奢ってもらって、ラジオでおしゃべりして、布団圧縮袋に入れられて、電撃ネットワークのライヴを観てたらステージで再び布団圧縮袋に入れられて…(笑)。
あれからもう16年も経ったんですね!
会うたびに激を飛ばされ、いつの間にかその気になって上京。
ラジオをやるために東京に来たはずが、カレーが好き過ぎて追求するようになり、”カレー研究家スパイシー丸山”として活動。自分でも想定外の展開ですが、「丸山はカレーを作るんだろ。だったらオレのお店でカレーイベントやってみなよ!」と、カレー活動の柱となる「カレー夜会」誕生のきっかけを作ってくれたのがギュウゾウさん。あの出来事があったからこそ、カレー研究家としての今があります。
いつも気にかけてくれて、新しい一歩のきっかけを与えてくれるギュウゾウさん。感謝してもしきれないです!
これからも出来の悪い後輩をあたたかい目で見守ってくれるとうれしいです。

スパイシー丸山
——スパイシー丸山さんと知り合ったきっかけ、第一印象を教えてください。
「丸山さんがパーソナリティを務める札幌のFM番組で。とても元気な方でした」
——ギュウゾウさんにとって丸山さんはどんな存在ですか?
「刺激しあう友人」
——同級生だったらどんな関係だったと思いますか?
「一緒にバンドをやっていたかも」
——丸山さんの意外な一面をあれば教えてください。
「実はラップがかなり上手いです」
——自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「頑固なところ」
——逆に似ていない部分も教えてください。
「僕は丸山さんほど器用ではないです」
——今のお仕事以外で丸山さんに合う職業はなんだと思いますか?
「旅行の添乗員かな。外国語堪能、明るく誠実な人柄、ハキハキとした話し口。今の仕事より向いているかも」
——丸山さんをひとことで表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「誠実」
——お付き合い中で印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「“東京向きのタレント性だと思うよ”……と言ったら、本当に札幌の仕事を全部やめて上京したこと」
——丸山さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「約束を必ず守るところです」

次回は、「スパイシー丸山」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。