エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。ハリウッドザコシショウが次に手紙を書いたのは、強烈な出会いであった女芸人、あぁ~しらき!

手紙を書いた人
ハリウッドザコシショウ
手紙を受け取った人
あぁ~しらき
プロフィール
ハリウッドザコシショウ
’74年静岡生まれ。大阪NSC11期生。’99年にデビューし、当時はG★MENSと結成していたが、’02年にピン芸人となる。自身のブログ「南海ホークスは今!?」では毎日動画を更新している。
http://ameblo.jp/hollywood-zakoshisyoh/
手紙を拡大
▼あぁ~しらきからの返信
シショウへ

お手紙ありがとうございます。
思い返せばシショウと初めて話をした時に最初に言われたひとことが”お前の顔、フライパンみたいやな”でしたね。
シショウには四の字固めをかけられたり、屁の臭いを嗅がされたり…。
今考えるとそこで体を張って笑いをとることを学ばせていただきました。
普段からテンガローハットにグラサン、下駄で歩く姿は普通の人には近寄りがたいオーラを放っていますが、
実は誰よりも腰が低く、後輩芸人に愛情を持って接してくれている方だと思います。
かわいい女芸人の前では鼻の下が伸びてデレデレするという腹だたしい一面もありますが、
それも含めてシショウの魅力だと思います。
毎日やり続けることの大事さ、常にチャレンジしていく気持ち、そして、ライブではいつも死ぬんじゃないかと思うくらい全力でネタをやりきる姿に芸人とはどうあるべきかをシショウの姿勢からいつも教えてもらっています。
またこれからもよろしくお願いします!

あぁ~しらき
――あぁ~しらきさんを知ったきっかけ、第一印象を教えてください。
「以前は同じ事務所だったのでそれで知り合いました。第一印象は異常者」
――ハリウッドザコシショウさんにとってあぁ~しらきさんはどんな存在ですか?
「よくしょうもない事や世間話のLINEとかしたりします」
――同級生だったらどんな関係だったと思いますか?
「完全に殴るが、意外と仲がいいかもしれませんね」
――あぁ~しらきさんの意外な一面がもしあれば教えてください。
「意外とモテる(ホームレスにモテモテ)」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「不器用なところ。まじめなところ」
――逆に似ていない部分も教えてください。
「センス。(しらきは年々おかあさんの感性になってきてる)」
――あぁ~しらきさんをひとことで表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「地獄」
――もし一緒に旅をするならどこへ、どんな目的で行ってみたいですか?
「アマゾンの奥地に探検中、底なし沼に落としたい」
――お付き合い中で印象に残っている出来事はありますか?
「股上の浅いズボンを穿いてきて、明らかに陰毛がはみでていた(バカキツイ)」
――あぁ~しらきさんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「リアクション芸は天下一品! そして、お下劣極まりないネタ」

次回は、「あぁ~しらき」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。