エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「ドレスコーズ」

インタビュー後記

DATA
取材日:2015年9月30日(水) 都内某所

今月は、ドレスコーズの志磨遼平さんが本紙の表紙に初登場です。
ご存知の通りフォトジェニックな志磨さん。
どう撮っても画になるのですが、“さらにかっこいい写真を!”ということで、カメラマンさんと相談しながら楽しい試行錯誤。
ぼんやりと立ってもらったり、椅子に座ってもらったり(ただ背筋を伸ばして座ってもらうだけでもうキマる! ズルい!)、寝転がっていただき真上から撮ったカットもありました。そんな中、新作アルバムのタイトルが『オーディション』だと言うこともあり、急遽スタジオにあった鏡を使用した写真やその場をオーディション会場に見立てた写真を撮ることに。無機質ながらも雰囲気のある佇まいの写真になったと思いますが、いかがでしょうか?
インタビューでは、新作を“オーディション”と名付けた経緯から、志磨さん自身の社会性と音楽の関わり方、いろんな事柄を経た今だからこそすべてが腑に落ちる“ドレスコーズ”というバンド名の意味など、興味深いお話をたっぷりと。
険しい道の上で自ら導き出したバンドのスタイルで、これからさらなる飛躍を期待したいです。

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

ドレスコーズ
ドレスコーズ
’12年1月結成。映画『苦役列車』の主題歌『Trash』でデビューし、2枚のアルバムを発表した後、志磨遼平のソロプロジェクトに移行。昨年12月のアルバム『1』を経て、新作アルバム『オーディション』が完成。11月末より全国ツアーがスタートする。
http://dresscodes.jp
『オーディション』
『オーディション』
初回限定盤(CD+DVD)
¥3,500(税別)
KICL-93310
『オーディション』
通常盤(CD ONLY)
¥3,000(税別)
KICL-3310
※10/21 on sale
スタッフクレジット
Interview & Writing by Yu Onoda
Photo by Rie Odawara

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。