エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「降谷建志」

降谷建志とFESTIVAL

「今はもう夏だけじゃなく、フェスは年中どこかでやってるよね。Dragon Ashはちょうどフェス創世記の1998年ぐらいから、前座の前の前座で3曲だけやらせてもらえるって時からやってる。あの頃からしたらフェスのすべてが成熟してるよね。近年の印象的なフェスは、秋田の男鹿でやってる『男鹿ナマハゲロックフェスティバル』。毎年キレッキレのロックバンドがラインナップされてるの。地元の人たちがフェスのノウハウもない中、手作りで育ててるフェス。俺らは毎年出てるんだけど、去年会場に向かうバスの中でドライバーのおじさんから、“男鹿の果てに、あんなに若者が集まって楽しそうにしてるのを生まれて初めて見た。だからあんたらに来てもらってすごく感謝してる”って言われたの。アーティストをその土地に呼ぶ方も呼ばれる方も、その土地にフェスがあることをみんなが誇らしく思っている。すごく愛が溢れてる最高のフェス。そういう魔法を今まで何個も見てきたから、フェスはとても大事な場所だよね」


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。