エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。RIZE/The BONEZのJESSEが次に手紙を書いたのは、俳優でもありレゲエミュージシャン、卍 LINE名義でも活動している窪塚洋介。

手紙を書いた人
RIZE/The BONEZ JESSE
手紙を受け取った人
窪塚洋介/卍 LINE
プロフィール
JESSE(ジェシー)
’80年生まれ、品川区戸越銀座出身。RIZEではボーカル&ギターを担当。’00年にメジャーデビューし、ミクスチャーロック、ラウドロックシーンを牽引するバンドのひとつ。現在はRIZEの他、The BONEZとしても幅広く活動中。
http://www.triberize.net

手紙を拡大

▼窪塚洋介/卍 LINEからの返信
空人 a.k.a. JESSE へ

やーまん!
字のバランスから行間まで、Jesseらしい手紙ありがとう。
ニヤニヤ読んでまったわ。
読めるかわからんけど、俺は日本語で書くぜ(笑)。

Jesseが書いてたこと全部覚えてるよ。
初めて『I.W.G.P』の撮影現場で会った時の勢いも、リスペクトしてる連れが俺のことリスペクトしてて「会いたかった」って言ってくれたことも、俺が初めてJesseんち行った時に部屋に転がってたモンも(笑)、戸越の街並みも、原付乗ってる姿も、
3.11後のハワイからの電話も、よく覚えてる。
でも落っこって退院した後、Jesseが四駆で家に来たのは覚えてるけど、俺が何話したかはあんま覚えてないわ。
最後にライブ来いって言ってくれたな、「パワーやるよ」って。

いつもパワーもらってるぜ。
今日も最高だろう?
知ってるよ。
No.8もT.DIDDYもみんな最高に決まってる。
俺らは離れてても、同じ未来に向かってる。
これからも今までみたいに俺らが世界を変え続けて行こう。
そうやって1日1日を楽しみ尽くそう。
カオスな世の中になったけど、ピンチはチャンスだから、だいぶチャンスきてるな(笑)。

兎に角、RIZE20周年マジおめでとう!!!
(俺も今年で20周年なのよ&歳男)
この道の上で、また最高の未来で会おう。


P.S. 俺もぶっ飛んでるお前に嫉妬してるから。ムカつくwww

卍 LINE a.k.a. 窪塚洋介より
――窪塚さんと知り合ったきっかけ、第一印象を教えてください。
「『I.W.G.P.』スープの回が最初でした。奇抜なヤツだなぁ、と思いました」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「あるんじゃないでしょうか! 音楽から宇宙論まで、熱中できる部分が似ている」
――もし一緒にバンドを組むならどんなパートをやってみたいですか?
「アコギを持たせて、オレもギターを持ってデュオをする。そしてボーカルはヨウスケ、ぼくはハーモニーをやる」
――窪塚さんの意外な一面があれば教えてください。
「ベッドルームがまっ暗だと寝れない(勘)」
――窪塚さんを一言で表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「挑戦」
――お付き合い中で印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「『空人』という本を書きたいと言ってくれていて、自分としても“空人”という名前が改めて好きになった」
――窪塚さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「地元を愛し、地元に誇りを持ち、けれどもローカルからグローバルへと一歩一歩進もうとし、どんだけ遠くへ行っても戻れる地元があるという部分。
I really respect never stop, never quick, never give up.」

次回は、「窪塚洋介/卍 LINE」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。