エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。TV-FREAK RECORDSのRYOJI(ex POTSHOT)が次に手紙を書いたのは、ホラー・パンクの代名詞でもあるBALZACのボーカル・HIROSUKE!

手紙を書いた人
RYOJI(ex POTSHOT)
手紙を受け取った人
BALZAC HIROSUKE
プロフィール
RYOJI(リョウジ)
’95年に結成されたスカコアバンドPOTSHOTのボーカル兼TV-FREAK RECORDSのレーベルオーナー。現在バンド解散しているが、バンド結成20周年を記念し、ARABAKI ROCK FEST15への出演が決定している。
http://www.tv-freak.net/

手紙を拡大

▼BALZAC HIROSUKEからの返信
りょうじさま

お手紙ありがとう。
と言うかファンレターありがとう(笑)。
BALZACへの熱い想いは、これまでに何度も直に聞いているのにもかかわらず、改めて手紙でもらうとちょっと恥ずかしくも、純粋にとてもうれしかったです。
本当にありがとう。

りょうじがBALZACのHIP BAGを付けて『BE ALIVE』のPVに登場してくれた時からもう何年経ちますかね?
誤解を恐れず言いますが、僕はそれまでスカコアが全然好きではなかったんです。
聴かず嫌いっていうのも多少なりとはあったのかもしれないけど、むしろ敬遠していたと言ってもいいかもしれません。
でもあのPVを初めて観た時、メロディラインとコーラスワークにちょっと嫉妬するくらい素晴らしい曲だと思いました。
それからいろんなスカコアも聴くようになりましたよ。でも結局好きになったバンドは僅かなんだけど(笑)。
とにかくPOTSHOTは大好きになったよ。お世辞じゃなくてね。だからPOTSHOTが解散した時は本当に残念だったけど、りょうじはその後もずっと音楽活動を止めずに自分のやりたい音楽を創り続け、やりたいことを続けている姿は、友だちとして純粋にうれしいし尊敬しています。

僕らが同じ時代に生きて、それぞれの音楽を通じて出会うことができ、
何か一緒にやれたってことはひとつの奇跡だよね。
いつもありがとう。これからもよろしく。

BALZAC ひろすけ
――HIROSUKEさんと知り合ったきっかけと第一印象を教えてください。
「イベントでの共演。恐いイメージでしたが、お話したらとても優しくて安心しました(笑)」
――RYOJIさんにとってHIROSUKEさんはどんな存在ですか?
「パンクヒーロー! 頼りになる先輩」
――同級生だったらどんな関係だったと思いますか?
「う~ん、気になりつつも人見知りなのでずっと話しかけられないままかもしれません」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「マニアックなところ? オタク的なところ?」
――HIROSUKEさんに何か1曲送るならどんな曲ですか? その理由も教えてください。
「知識豊富なヒロスケさんに送るのは恐れ多いので、逆に送っていただきたいです(笑)」
――HIROSUKEさんの意外な一面があれば教えてください。
「甘いモノが好き!」
――HIROSUKEさんとバンドを組むなら、どんなジャンルだと思いますか?
「ホラー・パンク以外にありません! ですが、パートがカブっちゃうので、どうしましょう?(^_^;)」
――HIROSUKEさんを一言で表現するならどんな言葉が思い浮かびますか?
「人格者」
――お付き合い中で印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「お手紙にも書きましたが、POTSHOTトリビュートのお話をした時、条件や詳細も聞かないうちに速攻で“やる!”と言っていただいたこと」
――HIROSUKEさんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「いろんな人の立場になって物事を考えているところ。まわりの人への気配り」

次回は、「BALZAC HIROSUKE」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。