エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「KANA-BOON」

KANA-BOONが語るAnnivarsary

「マキシマム・ザ・ホルモンの『ロッキンポ殺し』を聴いて身震いするほどの衝撃を受け、“僕も音楽をやろう!”って人生がガラっと変わったのが10年前。“こんな風になりたい”というより、今までなかったものが目の前に現れ、それらに全部支配された感覚でした」(鮪)

「僕も10年前に初めて音楽を聴くためのMDウォークマンを買いました。授業中、制服の内ポケットにMDウォークマン入れ、袖からイヤホン通して片耳だけ突っ込んで聴いてました。袖から通して聴く技を手に入れたんは俺が最初やと思ってるけど、違う(笑)?」(飯田)

「正社員だった会社を辞めたのが2年前の10月。それまでは仕事の合間に練習やライブを入れ、ハードでしたが音楽が楽しかったのでなんとか仕事を続けてました。その音楽を“自分の仕事”へとシフトできた記念すべき日」(古賀)

「高校1年生の時に視聴覚室でやった初ライブの日。それまで人前に立って何かをやることなんてなかったんですが、“ライブってこんなにも楽しいんや!”って衝撃的でした。緊張が気持ちよさに変わる瞬間。その衝撃が今もずっと続いてると思います」(小泉)


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。