エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。おおはた雄一が次に手紙を書いたのは、現在一緒に音楽ユニット・くもゆきとしても活動しているチャットモンチーの福岡晃子!

手紙を書いた人
おおはた雄一
手紙を受け取った人
チャットモンチー 福岡晃子
プロフィール
おおはた雄一(おおはた ゆういち)
‘75年茨城県出身のシンガーソングライター。’05年にアルバム『ラグタイム』でメジャーデビュー。名曲『おだやかな暮らし』は、多くのミュージシャンにカバーされており、自身も様々なアーティストへの作品に参加している。

手紙を拡大

▼チャットモンチー 福岡晃子からの返信
おおはたさんへ

素敵なお手紙ありがとうございます!
ツッコミどころ満載なおおはたさんの素晴らしさを世間に知らせたいのですが、
わたしの拙い文章で伝わるか心配です(汗)。

おおはたさんはほんわかに見えて、やはり尖っていてロックなひとだと思います。
あと、細かすぎるこだわりがたくさんありますね。それを発見することが私の密かな楽しみでもあります。
ハナレグミのたかしさんと名付けてくれたわたしのもうひとつの人格“屋根裏ひみつ”を催促してくれるふたりの表情は、まるで中学生ですね。
これがいわゆる中2病ってやつでしょうか。ひみつの時は“たかすぃ”と“ゆういつぃー”と呼ばせていただいていますが、そこでどういったやりとりがなされているかは、ヒミツということにしときましょう。。。(ヒントはキャバクラ風)。

くもゆきを始めてから、ますますおおはたさんという人がおもしろく、興味深くなっています。
これからも“ゆったりちゃっかり”、楽しくやっていきましょうね!!!
そしてたまにはゆっくり呑みましょう(^^)

あっこ
――福岡さんの第一印象を教えてください。
「見た目は派手なのに礼儀正しい人」
――おおはたさんにとって福岡さんはどんな存在ですか?
「バンドというものがなんたるかを教えてくれた先生」
――もし同級だったらどんな関係だと思いますか?
「いつも怒られていると思う。しかもそれがちょっと嬉しいみたいな…」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「人の良さを引き出すのが好きなところ。そしてスケボー好き」
――逆に似ていない部分もあれば教えてください。
「行動力、決断力、実行力」
――福岡さんの意外な一面があれば教えてください。
「実はキャンプ好き。家庭科の先生をめざしていたことにもびっくり。そして、絵がとってもうまい!」
――もし福岡さんに何か1曲プレゼントするならどんな曲ですか?
「悲しい時に口ずさむと元気になる、アホらしくて泣ける1曲」
――福岡さんを色、キャラクターなどに例えるとなんだと思いますか?
「カラフルなイメージがあるなぁ。でもさみしがりみたいな。さみしがりの太陽ですかね」
―― お付き合い中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「“一緒に音楽をやりたいです”、と言ってくれた時のこと」
―― 福岡さんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「何よりも人に喜んでもらうことをいつも大事にしているところ。すごく尊敬しています」

次回は、「チャットモンチー 福岡晃子」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。