エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「レニー・クラヴィッツ」

DISCOGRAPHY

1989年のデビュー以来、これまでに9枚のオリジナルアルバムリリースし、全世界でのトータル・セールスは25年間で4000万枚という驚異的な数字を記録している。

『レット・ラヴ・ルール』(1989年)
作詞・作曲はもちろん、ほぼすべての楽器を自身が演奏&録音をした衝撃作。ジミヘン、プリンスの系譜を引き継ぎ、’60年代、’70年代的なアナログ・サウンドを大胆に打ち鳴らした。
『レット・ラヴ・ルール
【20周年記念エディション】』
¥3,090(税込)TOCP-70767
『ママ・セッド』(1991年)
発売年にゴールドディスク、’95年にはプラチナディスクに認定され、初ミリオンを記録した。本国ではもちろん、ヨーロッパや日本でも圧倒的な認知を広めた作品。
『ママ・セッド【21周年記念
デラックス・エディション】』
¥3,703(税込)TOCP-71271
『自由への疾走』(1993年)
表題曲の大ヒットにより特に日本、イギリス、オーストラリアなどで大ブレイク。アメリカでも初のトップ20入りを果たす。グラミー賞にも初ノミネートされ、全世界で400万枚のセールスを記録。
『自由への疾走 ~20周年記念
デラックス・エディション~』
¥3,888(税込)TYCP-60082
『サーカス』(1995年)
シングル『ロックンロール・イズ・デッド』が大ヒット。アルバムは日本で初のオリコン1位を獲得。魅力的なギターリフや情感豊かなメロディセンスを確固たるものとした。
『サーカス』
¥1,851(税込)VJCP-17538
『5』(1998年)
これまでのアナログ・サウンドから一転、デジタルなサウンドを積極的に取り入れた5作目。アメリカでは3年近くチャートインし続け、世界的に最も成功を収めた作品となる。
『5 スぺシャル・エディション』
¥3,086(税込)VJCP-68156
『レニー』(2001年)
自身の名前をアルバム・タイトルに据えた本作には、Microsoft Windows XPの日本版TVCM曲や映画『リターナー』の主題歌『ディグ・イン』が収録されている。
『レニー』
¥2,621(税込)VJCP-68340
『バプティズム』(2004年)
レニクラ史上、最もファンクな要素を入れ込んだ印象。ラッパー、ジェイ・Zの参加や赤ペンキに浸かったジャケットも話題に。アルバム・タイトルの意味は、“キリスト教の洗礼”。
『バプティズム』
¥2,571(税込)TOCP-66829
『ラヴ・レヴォリューション』(2008年)
アメリカを含む世界10カ国のチャートで初登場TOP5入りを記録。日本では、松山ケンイチ主演映画『L change the World』の主題歌『アイル・ビー・ウェイティング』が大ヒット。
『ラヴ・レヴォリューション』
¥2,571(税込)TOCP-66760
『ブラック・アンド・ホワイト・
アメリカ』(2011年)
超ド直球のタイトルが掲げられた本作には、ロックやファンクはもちろん、サイケ、サンバなど多彩なサウンドを収録。母の故郷でもあり自宅のあるバハマで録音された。
『ブラック・アンド・ホワイト・アメリカ』
¥2,457(税込)WPCR-14187

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。