エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。スチャダラパーのBoseが次に手紙を書いたのは、ハナレグミ!

手紙を書いた人
スチャダラパーBose
手紙を受け取った人
ハナレグミ
プロフィール
Bose(ボーズ)
言わずと知れたHIP HOPグループ、スチャダラパーのMC担当。‘90年にデビューし、現在までに11枚のアルバムをリリース。メンバーそれぞれの活動も活発で、常にワン&オンリーな存在でシーンに賑わせている。
http://www.schadaraparr.net/

手紙を拡大

▼ハナレグミからの返信
こないだは沖縄でジャムったね。
20人でパンパンな場所でも、
Boseさんは何千人を前にして歌っている時と同じ歌だった。全員を連れて行く気持ちの歌。
Boseさんの周りにはいつも、FRESHな人たちが集まってる。
音楽、お笑い、マンガ家、今を描く人たち。
思うにみんなBoseさんを喜ばせたくてウズウズしてるんだと思う、僕もそのひとりです。
こんな時、Boseさんならなんて言うか? どんなふうに感じ切り取るだろ、とか。

前に酔っぱらった勢いで『今夜はブギーバック』を、演歌のメロディに変えて歌って
注意されると思いきや、“ヤバい! おもしろい!! こういうアレンジありだね~!!”
っておもしろがってくれて。
この人の楽しむ力どんだけすごいのよ! って思ったんだ。
でも、スチャダラパーってそうだよね。
みんながナシにしちゃうことを、“全然ありでしょ!!”って言ってる。
その姿勢、本当に尊敬してる。
そしてその穏やかさ、柔軟さの向こうには人知れぬ戦いがあるところも。

ハナレグミ
――ハナレグミさんとお知り合いになったきっかけは?
「初めて会ったのは、SUPER BUTTER DOGのイベントに呼ばれてタイバンした時です。
まだハナレグミではない時でした」
――ハナレグミさんの第一印象を教えてください。
「中央線沿線に住んでそうな人」
――Boseさんにとって、ハナレグミさんはどんな存在ですか?
「一緒にいるとやる気が出るし、楽しくなる」
――もし同級だったらどんな関係だと思いますか?
「レコードを貸し借りするような関係」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「ステージに立っている時の得意な部分は似てるかな」
――逆に似ていない部分もあれば教えてください。
「ある部分が大きく天然なところ」
――ハナレグミさんの意外な一面があれば教えてください。
「ドアをちゃんと閉めたりしないタイプ」
――お付き合い中で、印象に残っている出来事はありますか?
「ハナレグミがカフェやクラブでセッションをやっているのを客席で観ているとだいたい急に呼ばれるので、かなり鍛えられました」
――ハナレグミさんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「頭より自分の心に素直に、好きなことしかやらないように努力しているところ」

次回は、「ハナレグミ」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。