エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。ORIGINAL LOVE田島貴男が次に手紙を書いたのは、スチャダラパーのBose!

手紙を書いた人
ORIGINAL LOVE田島貴男
手紙を受け取った人
スチャダラパーBose
プロフィール
田島 貴男(たじま たかお)
’66年、東京生まれ。’87年よりORIGINAL LOVE名義で音楽活動を行っており、『接吻 kiss』『プライマル』などのヒット曲を生む。また、さまざまなアーティストとのコラボや楽曲提供なども多数。独特の歌声とギタースタイルは唯一無二の存在感を放つ。
http://www.originallove.com/

手紙を拡大

▼スチャダラパーBoseからの返信
田島さんのことを考えると“音楽バカ”っていう言葉がいつも浮かんでくる。
所謂、“役者バカ”みたいなね、本当に音楽のことだけしか頭にないっていうか。
いやもちろん、いい意味でですよ(笑)。

音楽のことを喋っている時の田島さんは、羨ましくなるぐらいギラギラと輝いていて無敵で、他のことはもう何だっていいんだっていう感じで、完全にぶっ壊れているんですよね。
スタジオで一緒に作業なんかしていると、僕みたいな輩は恐れをなして退散してしまいたくなるようなピュアさや、力強さが伝わってくる。

あのレベルのものをね、作詞・作曲からマスタリングまで全部自分でやってしまうっていうのは、
言うのは簡単だけどガチでやったら普通死にますよ。
「よくご無事で」ってマジで思う。
僕なんかが言わなくても、ずっと音楽ばっかりやり続けてくれると思うんで、ぜひ末永く。
おじいさんになってからの『プライマル』なんて聴けたら絶対泣くでしょ。
――Boseさんとお知り合いになったきっかけは?
「デビュー前かデビュー当時、オリジナル・ラブ企画のライブに出演してもらったのが出会いです」
――Boseさんの第一印象を教えてください。
「賢そうな、おしゃれな人だなと思いました」
――田島さんにとって、Boseさんはどんな存在ですか?
「手紙の中でなんとなく書きました」
――もし同級だったらどんな関係だと思いますか?
「わかんないなぁ」
――自分と“似ている”と思う部分はありますか?
「リーダーシップを取っていこうとするところかな」
――逆に似ていない部分もあれば教えてください。
「いっぱいある。僕はなんでもひとりでやってしまおうとする傾向があるけれど、
ボーちゃんはいろんな人と関わりながら仕事をしていける人、などなど」
――Boseさんの意外な一面があれば教えてください。
「『カミングスーン』制作の時、一緒に温泉に行ったんだけど、彼はタオルで前を隠すような人ではありませんでした(笑)。
いよっ! 男Bose!」
――Boseさんの愛すべき部分、尊敬する部分はどんなところですか?
「いっぱいある。僕が持っていないものをいっぱい持っている。
人との付き合い方。実に幅広い芸能、芸術の知識。言葉のセンス、などね」

『エレクトリックセクシー』
¥3,000(税別)
WWCD-011
※now on sale

次回は、「スチャダラパーBose」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。