エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルインタビュー「flumpool」

flumpoolが語るJOURNEY

「原付の免許を取ったばかりの高校生の頃、隆太ともうひとりの友だちと大阪から東京までバイクで行きました。ノリで決めたお金もない往復3日の旅。途中、箱根で富士山が見えるって聞いたので向かったら、なぜか隆太が結構の高さの崖から飛び降り…(笑)」(阪井)

「はい、手を骨折しました(笑)。マニュアルのバイクだったんで痛くて運転できない。新幹線で帰ろうかと思ったんですけどバイクもあるしお金もなく、結局フェリーで戻った痛い思い出ですね(苦笑)」(山村)

「隆太も一緒に行った種子島は、人生で一番楽しかった貧乏旅行。ギター片手に野宿したり、地元の女の子たちに車で心霊スポットへ連れて行ってもらっても恥ずかしくて“ありがとう”しか言えなかったり(笑)、目的地の駅までその日中にギリギリ着かなくて、青春18きっぷの回数券を無駄遣いしたり。残念要素とワクワク要素があった、まさに青春の旅。“青春”っていう言葉に惹かれ、みんなと青春を共有してた感じかな」(尼川)

「昔、たくさんの若手バンドと一緒にキャンプ行きました。山道で車が砂利にハマってみんなで押したり、カレー作ってお酒飲んで。最後はなぜかみんな全裸になり叫んでた(笑)」(小倉)


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。