エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。サイプレス上野が次に手紙を書いたのは、自ら音楽フェスなども開催し、DJとしても活躍するダイノジ・大地!

手紙を書いた人
サイプレス上野
手紙を受け取った人
大地洋輔
プロフィール
サイプレス上野
サイプレス上野とロベルト吉野のMC担当。'00年に横浜を中心に活動を開始し、年間120本のライブを行う。一方で書籍の出版、ラジオのMCもこなすなど幅広いフィールドで活躍中。昨年12月には10周年を記念したアルバム『ザ、ベストテン 10th Anniversary Best紅・白』を発売した。
http://www.sauetoroyoshi.com/

手紙を拡大

▼大地洋輔からの返信
上野君

そっちは相変わらずお元気そうですな。
こっちはボチボチやってますよ。
上野君からこうやって手紙なんてもらえるとこっぱずかしくて、なんかむず痒いっす(股間が)!

俺たちが初めて会ったのは…えっと…あの……ごめん! 覚えてなかった!! とにかく噂が先に入ってきたのは覚えてる!
ラッパーがライブ中にダイブするだの、DJがガスマスクしててメタル好きだの、髪の毛の色をコロコロ変えるだの、でもスゲーいい歌があるだの、
函館訛りがあるだの、力道山最後の弟子だの、ブッチャー来日のきっかけを作ったなど、僕の耳に入ってました。
…あ、ごめん!
最後の方は大日本プロレスのグレート小鹿社長のエピソードだった!!

…で、話を元に戻すと、僕は本当にサイプレス上野とロベルト吉野のファンだったので、
こうやって良い付き合いをさせてもらってるのが、たまに変な感じになりますよ。
上野君は他人に思えないところがあるんだよね。
確かに体型も趣味もそうだけど、なんか気になる存在だったりする。
もしかして、前世では夫婦だったかもね。
どっちがかみさんか考えたら気持ち悪ぃけど(笑)。
だからラーメン食ってる時にふと、このラーメンを上野君と食べたいなって思うのかもね。
そんな上野君と今後とも楽しく遊べたらなって思います。
その為にはお互いがさらに高いところに行かなきゃなって思うし。
いい友だちであり、ライバル(勝手に)だと思ってるから、サ上とロ吉がやることは何があっても応援していくよ!

上野君が前にいて、後ろに吉野君がいたら何やってもヒップホップだと思う。
バンドサウンドでも、上野君が歌ったらヒップホップになると思う。
とにかくヒップホップやってる上野君のファンだから、
これからもビッシビシやっていって欲しい。
誰にも遠慮なんてしなくてイイと思う。とか言っても、遠慮なんてハナからしてないんだろうけど(笑)。
んで、"今はどこも不景気だし、いろいろ大変でしょ?"ってわかったような顔してるヤツを見返そうぜ、お互い!!
(業界に卍固め!!)
これをスローガンにこれからも手に手を取り励まし合いながら、ぶっかましていこう!!

カラダが資本の我々です。金になるボディーを維持しながら、健康に気を付けながら、やっちゃいましょう!!

言っとくけど、先に死ぬなよ!!
先に上野君が死んだら墓に糞ぶっかけてやる!!

お手紙ありがとうございます。

ダイノジ大地洋輔
――大地さんとお知り合いになったきっかけは?
「確かダイノジのラジオにゲストで呼んでいただいた時かと思います!」
――大地さんの第一印象を教えてください。
「”テレビで見てる人だ!”って単純に感動しつつ、並々ならぬ親近感(家族の様な)を勝手に感じ取りました」
――上野さんにとって大地さんはどんな存在ですか?
「サポートしてもらってるLAFAYETTEのパーティーとかでも大地さんはジャンルとか関係なく暴れてて(暴力ではなくパーティー野郎として)、いろいろ話しを聞くとマジで俺が大好きな場所を当然通ってて…というかインサイダーであったりも。つまり、ガキの時に洗礼を受けさせられた先輩方と同じ匂いのする大好きな近所の兄ちゃん!」
――もし、同級だったらどんな関係だったと思いますか?
「今の所、兄ちゃん感が強過ぎて余り浮かばない(笑)。でも一緒にライブやって、プロレス観て、骨折るくらいはケンカする仲は間違いない! 今も遊んでる俺の地元に混ざっても違和感なさ過ぎるので」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「まず見た目が似てるんじゃないでしょうか(笑)。俺から似てるなんて言うのはおこがましいけど、仕事も遊びも含めて自分の目の前や周りの目の前にある事に対して真摯に向き合う姿勢は本当に目指している所です。あと、パーティーでメチャクチャになってしまうとこ…」
――音楽コラボするならどんなジャンル、曲をやりたいですか?
「今は当然HIP HOP。でも、生まれ変わったらハードコアバンド組んでLESS THAN TVからアナログ出して解散したい。ロード・ウォーリアーズにもなりたいな」
――上野さんだからこそ知る、大地さんの意外な一面を教えてください。
「全身全霊ダダ漏れな人だから多分みんな知ってる姿しか知らないかも。あのままです。俺の友だちにもベロベロで自己紹介して”エー!”って驚かれたりと飾らない人です」
――大地さんを色に例えると何色だと思いますか?
「オレンジ色!」
――お付き合い中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「LAFAYETTEの周年パーティーで、横浜の有名REGGAE SOUNDのプレイ中に上裸の男がタオルを振り回してると思ったら大地さんだった(笑)。REGGAEは上裸とかは基本的に嫌われるから見てて冷や冷やだったけど、大地さんって周りも気付いてからは写真攻勢で、”ヤバい!フェイマスだ!!”って尊敬しました」
――大地さんの愛すべき部分はどんなところですか?
「誰に対しても自然体でツルむことができるところ」

次回は、「大地洋輔」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。