エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"にお手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。レイザーラモンRGが次に手紙を書いたのは、"サ上とロ吉"ことサイプレス上野とロベルト吉野のサイプレス上野! よっしゃっしゃっす〆

手紙を書いた人
レイザーラモンRG
手紙を受け取った人
サイプレス上野
プロフィール
レイザーラモン RG
お笑いコンビ「レイザーラモン」のボケ担当。「あるあるネタ」で人気を博し、R-1ぐらんぷり準決勝に進出するなどピンでも精力的に活動中。小藪千豊らと「ビッグポルノ」も結成しており、ラップを担当。3/9(日)には、劇団ひとり、清水ミチコらが出演する人気イベント『共感百景』にも出演。

手紙を拡大

▼サイプレス上野からの返信
マイメン! RG 様

お手紙ありがとうございます!

いつからの関係かすっかり忘れているものの、RGさんは兄貴的であり
マジで友だちとしか言い様がない存在。
2014年にW★INGやミスター・ポーゴのネタでゲラゲラ笑っていられる、そんな素敵な男たちっているか!?
いや、いないだろう…。
そして場所は違えど、戦ってる姿を剥き出しではなく
一度テメーのフィルターに通して見てくれる貴殿のBUMPに毎度感銘を受けています。

昨年、久しぶりに大晦日を休みにし、夜中にテレビを見ていました。
相方さんの運の良さ、そして徹底したあのスタンスに涙を流しながら笑い、
一晩で4度目のすき焼きを頬張ったのが思い出されます。
吉野にも見習わせます。

ひとつだけ悔やまれるのが、同じ制服を着て学校に通い、ズリネタ交換して、
女子に嫌われて、音楽の趣味でケンカして、連絡取らなくなって、
でも結局菓子パンを一緒に食ってるってのを10代の時にできなかったこと。
でも年齢はただの数字なので、
レジェンドプロレスのようにこれから作り上げる"俺たちの時代"を
ご一緒よっしゃっしゃっす!
体犠牲にしてもパス出すZE!
アメリカには行かせないZE!!

サイプレス上野
――サイプレス上野さんとお知り合いになったきっかけは?
「YOUR SONG IS GOODのサイトウ”J×J×”ジュンさんの結婚式です」
――その時の第一印象を教えてください。
「でけぇな…」
――RGさんにとって、サイプレス上野さんはどんな存在ですか?
「マイメン!」
――もし、同級生だったらどんな関係だったと思いますか?
「一緒にプロレス、特にデスマッチとかばかりやるインディー団体を観に行きまくってたでしょうね」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「無口だが才能あるやつを相方にしてるところ。
相方が無口なので自分が積極的にならざるを得ないところ」
――音楽でコラボするならどんなジャンル、曲をやりたいですか?
「ラップのとこをサ上が、サビのメロディのとこをRGが歌う、Sugar SoulとKjの『Garden』みたいな曲。いや、ピットブルとNe-Yoみたいなのとか」
――サイプレス上野さんの驚く一面を教えてください。
「HIP HOPの中でも、”このあたりの人らと、このあたりの人らはあんまり仲よくないんじゃないかなぁ…。一緒にやって大丈夫かなぁ…。”とか思ってた人らを集めてイベントしたりする。”一度絡んだら友だち!”ってスタンスがすごい」
――サイプレス上野さんを色、動物、キャラクターに例えるとなんだと思いますか?
「色→赤
動物→ドブネズミ
キャラクター→『スラムダンク』の桜木」
――お付き合い中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「ラジオで自分のケータイ番号さらして、かかってきたやつの相手をちゃんとしてあげてるのはすごい」
――サイプレス上野さんの愛すべき部分はどんなところですか?
「僕のミスター・ポーゴ(プロレスラー)のモノマネを誰よりも笑ってくれるとこ!」

次回は、「サイプレス上野」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。