エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

スペシャルコラム「三浦春馬」

STORY

『永遠の0』太平洋戦争末期。勝利を目前にしたアメリカを大混乱に陥れた、たった一機の戦闘機。“悪魔”と呼ばれたその零戦は、米軍最強の空母艦隊による一斉射撃・百万の銃弾をくぐり抜け、包囲網を突破してみせたのだ。その“悪魔”を操るパイロットは宮部久蔵(岡田准一)。天才的な操縦技術を持ちながら、生還することにのみ執着し、仲間から臆病者と蔑まれた男だった…。
その60年後、現代。司法試験に落ち続けて進路に迷う佐伯健太郎(三浦春馬)は、祖母・の葬儀の日に驚くべき事実を知らされる。実は自分と祖父・賢一郎(夏八木勲)には血の繋がりがなく、“血縁上の祖父”が別にいるというのだ。本当の祖父の名は宮部久蔵。60年前の太平洋戦争で零戦搭乗員として戦い、終戦直前に特攻出撃により帰らぬ人となっていた。宮部のことを調べるために、かつての戦友のもとを訪ね歩く健太郎。しかし、そこで耳にした宮部の人物評は“海軍一の臆病者”などの酷い内容だった。

『永遠の0』宮部は天才的な操縦技術を持ちながら、敵を撃破することよりも生還に執着し、乱戦になると真っ先に離脱したという。「家族のもとへ、必ず還ってくる」…それは宮部が妻・松乃(井上真央)と娘に誓ったたったひとつの約束だった。そんな男がなぜ特攻を選んだのか。やがて宮部の最期を知る人物に辿り着いた健太郎は、衝撃の真実を知ることになり…。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。