エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。映画をメインフィールドに活躍中の俳優やべきょうすけが次に手紙を書くのは、10-FEETのベーシストNAOKI

手紙を書いた人
やべきょうすけ
手紙を受け取った人
10-FEET NAOKI
プロフィール
やべきょうすけ
'73年生まれ。映画『クローズZERO』で第17回日本映画批評家大賞 助演男優賞受賞。またドラマ『QP』では、出演と共に制作プロデューサー、初監督も務める。主な代表作に、『闇金ウシジマくん』、大河ドラマ『龍馬伝』など。公開待機作に映画『クローズEXPLODE』('14年公開予定)が控える。

手紙を拡大

▼10-FEET NAOKIからの返信
やべさんへ

お手紙ありがとうございます!やべし!!(←早速使わせてもらいますw)
ここ数年でライブ会場やメシ&飲みなどてやべしと会う機会がかなり増えましたよね♪♪

こんな言い方をしたら失礼になるかもしれないですが、居心地がメッチャいいです。
一緒にいて楽です(笑)。
アツく語りあったり一緒にバカなことをしたり、いろいろな面で勉強させてもらってますし、楽しませてもらってます。

やべしの"思い立ったら即行動!"という点は見習いたいというか、それくらいもっと全力で生きなければと感じさせてもらってます!
僕がやべしを尊敬してるのは当然として、勝手にお互いリスペクトし合ってる関係やと思わせてもらってます(笑)。
でもそういう風に思わせてくれるやべしの優しさに甘えさせてもらってます。

いつも明るくて溢れ出しそうなくらいの元気とパワーをくれるやべしとは、これからもずっと定期的に飲み語らいたいです!

最後に。
調子に乗って「やべし」連発してすいません!
でもやべさんが「やべし」と呼んでくれと言ってくれたからには、直接会った時にも勇気を振り絞って「やべし!」と呼べるように頑張ります!

マジで一生よろしくお願いします♪♪

NAOKI
――NAOKIさんと知り合ったきっかけは?
「10-FEETを知ってライブを観させていただいた時です」
――NAOKIさんの第一印象を教えてください。
「目が線で書けそうなほど、開いてるかわからない細さの笑顔がステキ!」
――やべさんにとってNAOKIさんはどんな存在ですか?
「素晴らしいベーシストのひとりであることは当然ながら、飲む時には特に側にいて欲しい存在!」
――NAOKIさんとバンドを組むとしたらどんな音楽をやりたいですか? 希望パートも教えてください。
「そんな恐れ多いこと……いつも考えてるけ……ここではとても言えません! ただ…俺は楽器がなにもできないので、やるなら歌います! NAOKIに合わせて名前も平仮名からアルファベット表記に変えます!」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「自分に正直に生きているようで、人に対してかなり気遣いするところ!その気持ち、よくわかる!」
――逆に自分と似ていないと感じる部分も教えてください。
「基本はまったく似てないと思う。サバンナの高橋くん以外にNAOKIに似ている人はなかなかいないと思います。あれ? 質問の意図が違うか(笑)?」
――やべさんさんだからこそ知る、NAOKIさんの意外な一面を教えてください。
「俺しか知らないってことはないけど、NAOKIは喜怒哀楽がハッキリ表に出せる人。本人は隠しているつもりでも、かなり顔に出てる! でもそれってとても大切なことだと思うのでそのままでいて欲しいです。特に怒ることに関しては、ダメなことを注意できる人が少ないのでね。逆に役者の世界に入れたい」
――もし同級生だったら、どんな関係だったと思いますか?
「NAOKIの学生時代を知らないから何とも言えないけど…。時代的に俺の方に寄せられるなら、一度は揉めてそこから一生付き合える仲間になってる気がする」
――NAOKIさんとのお付き合いの中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「深夜ドラマのQPの製作の時にいろいろあって俺も悔しい思いをしたけど、それ以上に迷惑をかけてしまった。その時に、”それでもやべさんがこうしてライブに遊びに来てくれることが嬉しいッスよ! 俺はやべさん好きッスから!”と。その言葉に救われました。あの時の借りを返したい! ってのが今の原動力のひとつでもあります」
――NAOKIさんの愛すべき部分はどんなところですか?
「今までの質問に答えた全部!
存在そのものが好き!
会えば会うほど好きになる!
知れば知るほど会いたくなる!
“俺が俺でいられる”。そんな人ってなかなかいない。
NAOKIは年下だけど時にお兄ちゃんであり、仲間でもある!
そう思えることこそが愛ですわ!」

次回は、「10-FEET NAOKI」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。