エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

仙台を拠点に活動を続けるLGYankees。R&Bヒップホップをベースにしたポップさを感じさせるサウンドで人気を集める彼らが、初のベストアルバム『YAPPARI LGYankees BEST ?』を11/27にリリース。ヒット曲はもちろん、新録セルフカバーに新曲まで収録された濃厚な本作の話題を中心に、彼らの音楽スタンスについて話を聞いた。

よくも悪くもこのグルーヴは今は出せない

――初のベストアルバム『YAPPARI LGYankees BEST?』がリリースされますが、代表曲から新録セルフカバー、新曲まで入った2枚組の大ボリュームになりましたね。
HIRO「これまでアルバムを6枚出してきたし、今までベストを出してないのはおかしいってくらい曲数も溜まってきていたので、その集大成を出したいなというのはありました。あとオレらって、コンピを出す時も大体新曲を入れてきたんですよ。今回はベストということで、単にこれまで出してきた曲をセレクトしたものにするんじゃなく、ファンに新しい体感があったらいいなってことで新曲も入れました。しかも4曲も(笑)」
――これまでの曲を新たに録り直した、新録セルフカバーが14曲もあります。
HIRO「もちろん当時の音がよかったって人もいると思うんです。でもやる側としては、よくできるならもっとよくしたものを聴いて欲しいなって思いもやっぱりあるんですよね。とはいえ、グルーヴや聴き心地は変えずに録り直しました」

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。