エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。多彩な音楽性で驀進し続けているMUCCの逹瑯が次に手紙を書くのは、映画をメインフィールドに活躍中の俳優・やべきょうすけ!

手紙を書いた人
MUCC逹瑯
手紙を受け取った人
やべきょうすけ
プロフィール
逹瑯(たつろう)
'03年にメジャーデビューしたMUCCのボーカル。ヴィジュアル系という枠に収まることない多彩な音楽性を持ち、海外アーティストの来日公演のオープニングアクトを務めるなど活動の幅は広い。10/30にニューシングル『World's End』が発売される。

手紙を拡大

▼やべきょうすけからの返信
MUCC 逹瑯さんへ

あえていつも呼んでる通り、タッちゃんと呼ばせてもらうね。
こちらこそ、いつもかまってくれてありがとう!

タッちゃんを初めて観たのは、
SKULLMANIAでのライブでした。
俺もいろんなバンドやライブを観させてもらってるけど、
MUCCのライブやタッちゃんのステージでの存在感は唯一無二のものなんだと衝撃を受けました。

それからMUCCを聴くようになり、そして突然というか今では必然と思えるような縁をもらい気さくに話しかけてくれた時のことは今でも鮮明に覚えてる!
接し方も話し方も気取らず自分に正直なタッちゃんを見ていて、いかにありのままの自分でいることが素晴らしいことなのかってのをギンギンに感じた!
"この人の前では、やべではなく矢部でいられる!"
それがめちゃめちゃうれしくて、いつでも自分を開放することができる。

"ありのままの自分を出す"ことは難しいことだと思うんだよね。
でも本来、人との付き合いってそうじゃなきゃ、絆や縁は生まれない気がする。
その考えを"それでイイんだ!"って確信させてくれたのがタッちゃんだったぜ!

タッちゃんと出会えたことで、また俺の知らなかった世界や人との繋がりを持てているし、かなり感謝してます!

こんなことを面と向かって言うのは照れくせーけど、
こういう機会をもらえたんで、言わせてもらいましたわ(笑)。

お互い音楽と芝居ということでは違うステージだけど
表現者としてやクリエイティブな部分では同じだと思うので
これからもたくさんの刺激をいただき、俺もそれを返していきながら、いつまでも一緒に美味い酒を飲みたいと思ってる!

本当にありがとう!
タッちゃんからいただいたこの手紙を、今度は俺の素敵な仲間に繋いでいくよ!

やべきょうすけ
――やべさんと知り合ったきっかけは?
「SKULLSHITのオオタキさんの紹介です」
――やべさんの第一印象を教えてください。
「”(『闇金ウシジマくん』の)柄崎さんやぁ~!! 取り立てられる!!”」
――逹瑯さんにとってはやべさんはどんな存在ですか?
「SKULLSHITの金ヅル(笑)」
――やべさんを動物や色などに例えるとなんだと思いますか?
「カピバラ」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「僕もやべさんも太陽のような人だと思います」
――逆に、自分と似ていないと感じる部分も教えてください。
「やべさんのようにお金持ちになりたいです(笑)」
――読者が知らないやべさんの一面を教えてください。
「みんなが思っているようなイメージ通りの方です!! ロック好きのアツい兄貴」
――もし同級生だったら、どんな関係だったと思いますか?
「めっちゃ仲良しか、めっちゃ仲が悪いかのどちらかでしょう」
――やべさんとのお付き合い中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「ちょっと言えないかなぁ…♪」
――やべさんの愛すべき部分はどんなところですか?
「年上だけど、カワイイ♪」

次回は、「やべきょうすけ」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。