エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。氣志團の綾小路 翔が次に手紙を書くのは、今飛ぶ鳥を落とす勢いの活躍を見せるゴールデンボンバーの鬼龍院 翔!

手紙を書いた人
氣志團 綾小路 翔
手紙を受け取った人
ゴールデンボンバー 鬼龍院 翔
プロフィール
綾小路 翔(あやのこうじ しょう)
'97年に千葉にて氣志團を結成。'02年に『One Night Carnival』でメジャーデビュー。老若男女を巻き込む圧倒的なGIGには定評がある。今年も『氣志團万博2013 房総爆音梁山泊』が9/14(土)・15(日)に開催!

手紙を拡大

▼ゴールデンボンバー 鬼龍院 翔からの返信
綾小路 翔様

暖かいお手紙ありがとうございます。
こんな僕を気にかけて下さっていてうれしかったです。

学生時代、あまり先輩・後輩というものにお世話になった経験がないので、
先輩からしたら僕は付き合いの悪い遠慮しいで、絡み辛い男だと思います。
そんな僕を気にかけてくれているということがたまらなくうれしいです。
うまく表に表せられずにすみません。

日々悩みは尽きず、孤独は消えません。
しかしそれらは音楽を作っていく、表現していく上で失ってはいけない物だと気付きました。
孤独も悩みもたくさん感じつつ、やっぱり楽しい時間もたくさん過ごしたいです(照れ)。


大先輩である翔さんについつい遠慮してしまいがちですが、
お言葉に甘えてまた一緒にご飯行ったり飲みに行ったりさせてもらいます!m(_ _)m

翔さんも無理はなさらず、お身体に気を付けて下さいね。
優しく暖かいお手紙、ありがとうございます。

鬼龍院 翔
――鬼龍院さんと知り合ったきっかけは?
「2011年の対バンシリーズ『極東ロックンロールハイスクール』にご出演いただいて以来です」
――鬼龍院さんの印象を教えてください。
「”彼はスタンド使いに違いない”と思いました」
――鬼龍院さんはどんなふうに見えますか?
「小さくてふわふわした、不思議なかわいい生き物」
――鬼龍院さんを動物や色などに例えるとなんだと思いますか?
「動物ならアナグマ。色は白」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「実は超現実的なところ」
――鬼龍院さんの意外な一面を教えてください。
「ものすごくクレバーな人です、そして達観している。愚痴もこぼさない。実は人付き合いがよい、っていうかお人よし。そして無口」
――もしゴールデンボンバーと氣志團で音楽コラボするなら、どんな音楽を鳴らしたいですか?
「バカばっか集めたWe are the world的な楽曲。キリショーがマイケル・ジャクソンで、俺がライオネル・リッチー」
――もし同級生だったら、どんな関係だったと思いますか?
「想像できない」
――鬼龍院さんとのお付き合い中で、印象に残っている言葉や出来事はありますか?
「開口一番、”こないだ初対面の女性に、突然焼きそばを投げつけられたんですよ…”と言っていた」
――鬼龍院さんの愛すべき部分はどんなところですか?
「報われない感」

次回は、「ゴールデンボンバー 鬼龍院 翔」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。