エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

インタビュー後記

DATA
取材日:2013年6月6日(木) 都内某所

今月表紙を飾っていただいたのは、日本のスカシーンを長年牽引し続けている伊達男たち・東京スカパラダイスオーケストラと盟友・細美武士(the HIATUS)という無敵の10人!

取材当日。
撮影スタジオに私服で現れた細美さんは控え室で白スーツに着替えられたのですが、スカパラ兄さんたちはなんと9人揃ってスーツ着衣のまま、スタジオ近くの事務所から歩いていらっしゃいました。なんだかさすがの貫禄ですよね(笑)。
その後準備が整い、撮影がスタート!
…だったのですが、集合写真の並び位置がなかなか“コレだ!”とうまく決まらず、モニター画面を見ながら、マネージャーさんやレコード会社の方、編集スタッフで顔を突き合わせ微調整。沖さん、北原さん、川上さんたちには何度か立ち位置を移動していただきました。その際、マネージャーさんから“北原さん、チェンジで!”“すいません、沖さんももう一度チェンジで!”と何度か声が飛び交うと、“チェンジって、なんか嫌な言葉ですね(笑)”と他のメンバーからも声が上がり、穏やかな雰囲気がさらに和やかな空気に包まれました。

撮影後、細美さんをゲストボーカルに迎えた経緯や怒涛のレコーディング後からの世界最大のロックフェス「コーチェラ2013」への出演、メキシコシティでのライブなど、濃厚で想い出深い日々を語ってくれました。その詳細はインタビューをチェックしてくださいね!

取材後に感じたことは、この方たちのタフさと柔軟さ、音楽に対する誠実な愛と挑戦があるからこそ、すっごい素敵な奇跡や景色を神様は見せてくれるのだろう、と実感。
同じメンバーとしてステージ上で歌う姿を見て、“この人がダイアモンドだ!”って感じることができるなんて、本当に幸せなことですよね。
日本でも早くその姿を観たい!!!

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

東京スカパラダイスオーケストラ(トウキョウスカパラダイスオーケストラ)
‘80年代後半に結成された日本を代表するスカバンド。老若男女を巻き込む圧倒的なライブパフォーマンスは鳥肌もので、ヨーロッパ、アジア、アメリカ、メキシコなど国籍を超え、世界中の観客を魅了して止まない。今夏も数多くのフェスに参加!
細美武士(ホソミ タケシ)
‘08年にELLEGARDENが活動休止し、翌年the HIATUSを結成。ロックバンドの枠に止まらず、管弦楽団と共にツアーを周るなど常に進化を続けている。7月下旬にはnew E.P.をリリース後、夏のショートツアーも決定。
new album 『Diamond In Your Heart』
<CD+DVD>  \3,600 CTCR-14801/B
<CD ONLY>   \2,300 CTCR-14802
※7/3 on sale
So many tears 『LOVE&WANDER』
\2,800 CTCR-14795
※7/3 on sale
沖祐一ソロアルバム 『Gospel』
\2,800 CTCR-14790
※7/3 on sale
スタッフクレジット
Photo by Satoshi Hosoya(ConDoll Photo)
Interview & Writing by Kuniko Yamada

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。