エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

東京スカパラダイスオーケストラのニューアルバム『Diamond In Your Heart』が完成した。リード曲で迎えたゲストボーカルは細美武士(the HIATUS)。スカパラが日本人アーティストとして唯一招聘された世界最大のロックフェス『コーチェラ2013』の合間に行われたレコーディング、そして世界中から集まった音楽フリークを踊らせたステージの様子について、細美武士、谷中敦、茂木欣一、加藤隆志に話を聞いた。

スーツを着ると、スカパラ・モードがオンになる

――今日の表紙撮影、いかがでした?
細美(Vo.)「すごくうれしかったですけど…、俺、もっと端っこでよかった(笑)」
谷中(B.Sax)「ど真ん中だったからね(笑)。でも一緒にこういう撮影するのはアルバムのジャケット写真以来だよね? コーチェラのフェスティバルに出る直前だったんだけど、実はこれ、完全に記念写真として撮ったやつ(笑)」
加藤(G.)「ステージに出る寸前にパッてね」
細美「(写真の自分を指差して)めっちゃテンパってる (笑)」
茂木(Dr.)「いやいや、一番伸び伸びしてるよ(笑)!」
――揃いのスーツもバッチリ決まってます。
細美「だんだん馴染んできた気がしますね。こういうのって、ちょっと戦闘服っぽいですよね。着るとスイッチが入ると言うか」
茂木「そうだね! それはあるね」
加藤「スカパラ・モードがオンになる。僕らもそうだよ」
谷中「人って“何かになる”時、すごい力が出せるじゃない? 役割を果たすとか、演じるとか。それが俺らにとってはこのスーツなんだよね」
――立ち入った質問ですが、このスーツは要返却なんですか(笑)?
加藤「歴代の方はお持ち帰りになってますよ」
細美「ホントですか? それ、ずっと気になってたんです。貰えるのかな、返却かなって(笑)。じゃあよかった (笑)」
谷中「いつ出番があるかわからないから、ちゃんと保管しといてね(笑)」
細美「わかりました(笑)」

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。