エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。Charaが次に手紙を書くのは、メキメキと人気と実力を付けてきている注目バンド、THE NOVEMBERSのボーカル&ギター小林祐介!

手紙を書いた人
Chara
手紙を受け取った人
THE NOVEMBERS 小林祐介
プロフィール
Chara(チャラ)
'91年のデビュー以来、『やさしい気持ち』『ミルク』『スカート』など、多数のヒット曲を放つ。昨年、最新アルバム『Cocoon』をリリース。4/28より放送開始のBSプレミアムドラマ『真夜中のパン屋さん』のために書き下ろした新曲『hug』が主題歌に。

手紙を拡大

▼THE NOVEMBERS 小林祐介からの返信
Charaさま

こんにちは。素敵なお手紙をありがとうございます。小学生の頃から憧れていた
Charaさんと一緒に音楽を出来ることを、とても光栄に思っています。
さて、THE NOVEMBERSが黒服な理由は…なんだろう。きっかけはThe CureやBauhausの
影響でしたが…。一応正装のつもりで着ています。
共演する時は何を着ようかなぁ。もし、おかしな方向に行ってたら止めてください(笑)。

Charaさんとセッションしていて気が付いたことがあります。Charaさんが何かを話す
と、それは既に詞のようで、何かを口ずさむと、それは既に音楽でした。
僕もそれくらい"歌"と近くなりたいと思いました。

夏にBBQしましょうね◎

             小林祐介
――THE NOVEMBERSの音楽を知ったきっかけは?
「ご本人からお手紙とCDを頂いたのがきっかけです」
――小林さんとお会いする前とお会いした後の印象を教えてください。
「会う前⇒話せなそうな、ひきこもり的な印象
会った後⇒笑うんだ! ビビらない、いいねぇ?」
――Charaさんにとって小林さんはどんな存在ですか?
「私もボーカルで作詞作曲・サウンドプロデュースするから、
何か楽しく音楽をクリエイトできそうな気がするので
腹違いの弟のような感じが…」
――小林さんを動物やキャラクターに例えるとなんだと思いますか?
「切ない 冬眠前のリス?」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「音楽ばか。
多分(まだよく知らないけど…) 純愛主義者?」
――THE NOVEMBERSの好きな曲を教えてください。
「たくさんあります。『ウトムヌカラ』は私も歌いたいし、5/15に出るEP『Fourth wall』の中だと『Observer effect』!」
――Charaさんだからこそ知る、小林さんの意外な一面を教えてください。
「リスですし ライブではそれはねぇー。
残念な面は一番言いたいけど、まだ知らないなー」
――小林さんと同級生だったら、どんな関係だったと思いますか?
「まちがいなく、バンドのkeybordとして加入!」
――小林さんとのお付き合い中で、印象に残っている出来事はありますか?
「初めて手紙をもらって、いきなりライブに行ってみた。楽屋のカウンターの中で”おつかれ?”と言って驚かした時の祐介のビックリした顔(笑)! あと、差し入れ(誕生日プレゼント)に白いフクロウの人形をもらった。そのままステージに連れていきました」
――小林さんの愛すべき部分はどんなところですか?
「う~~~~ん。 才能が音楽的な音の構築が美しい。
良い耳と感じる繊細なものを持ってるねー。
今、一番可能性を感じる。 若手の中でね。
人間は乙女で可愛らしいしね」

『Cocoon』
\3,059
KSCL-2142
※now on sale

次回は、「THE NOVEMBERS 小林祐介」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。