エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

インタビュー後記

DATA
取材日:2012年12月10日(月)

今月号の表紙には、映画『横道世之介』より高良健吾さんと吉高由里子さんが登場。映画の中で、“ひょうひょうとした青年・世之介と不思議系お嬢様・祥子ちゃん”を演じたおふたり。眺めるだけで頬が緩んでしまう素敵なカップルなんですが、現実のおふたりもただ見ているだけで思わず笑顔になってしまうような方々。余計な力を抜いてただ自然にそこに在るだけで、周囲の人々の心をほっこりあたためてくれる…そんな、今月号のテーマNATURALにふさわしい素敵な方々でした。
撮影のテーマはもちろんNATURAL。撮影中、吉高さんのユニークなコメントに高良さんの笑いが止まらなくなる一幕も。そんな和やかな空気の中で撮影した写真は、思いっきりNATURALで、“力の抜けた感じ”。バッチリ決めたおふたりもいいけれど、こんなおふたりも素敵ですよね! そしてインタビューでは映画『横道世之介』の撮影エピソードや、NATURALから派生し、“子どもの頃の昆虫飼育”の話など、たっぷり語っていただいています。小学生の頃、高良さんが飼育委員でもないのに教室で「ヤゴを孵化させていた」と話した時の、吉高さんの「ただの趣味(笑)?」というツッコミには、一同爆笑。どちらかがボケたらどちらかがツッコむ、抜群のコンビネーションを見せていただきました。
普通の若者の普通の学生生活を描いた映画『横道世之介』。観れば絶対、世之介や祥子ちゃん、その他登場する人々みんなが愛おしくなるはず。この春、映画館の近くで幸せそうに笑っている人を見かけたら、「あの人、『横道世之介』を観たんだ」と思ってください。新たな青春映画の傑作が、ここに誕生しました。

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

高良健吾(こうら けんご)
’87年、熊本県出身。映画にドラマに幅広く活躍する若手実力派。現在、『書店員ミチルの身の上話』(NHK総合)、『まほろ駅前番外地』(テレビ東京系)が放映中他、『きいろいゾウ』(声の主演)も公開中。さらに『千年の愉楽』、『県庁おもてなし課』、『武士の献立』と公開待機映画も多数。
吉高由里子(よしたか ゆりこ)
’88年、東京都出身。’06年にデビュー映画『紀子の食卓』で第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞受賞。主な映画に『蛇にピアス』(’08)、『僕等がいた』前・後篇(いずれも’12)、ドラマ近作に『私が結婚できない理由』(’12)。今後は4月クールにドラマ『ガリレオ(仮)』(フジテレビ系毎月21:00~)、6/29には映画『真夏の方程式』の公開を控える。
『横道世之介』
【STORY】’80年代、東京。大学進学のため長崎県から上京した横道世之介(高良健吾)は、後に恋人となる社長令嬢の与謝野祥子(吉高由里子)、年上の女性・片瀬千春(伊藤 歩)、同級生の倉持一平(池松壮亮)、加藤雄介(綾野 剛)らと共に青春を謳歌し…。

’13年/日/160分
監督・脚本:沖田修一
脚本:前田司郎
原作:吉田修一『横道世之介』(毎日新聞社 文春文庫刊)
出演:高良健吾、吉高由里子、池松壮亮、伊藤 歩、綾野 剛、他
※2/23(土)より全国公開
©2013『横道世之介』製作委員会

スタッフクレジット
【高良健吾】
Hair&Make-up by Fumi Takeshita
Styling by Kazuhiro Sawataishi
【吉高由里子】
Hair&Make-up by Ichiki Kita(Permanent)
Styling by Harumi Fukuda
衣装協力/ワンピース\35,000(sunaokuwahara/A-net Inc)

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。