エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

誕生から半世紀を経た今なお愛され続ける石森章太郎の『サイボーグ009』が、新たなアニメーション映画『009 RE:CYBORG』となってこの秋ついに公開! さまざまな要素から、映画の魅力を紐解いていく。

ヒーローを遊べ!!

天才・石森章太郎が遺した未完の傑作である『サイボーグ009』が、『攻殻機動隊S.A.C.』シリーズの神山健治監督の指揮のもと、『009 RE:CYBORG』となって平成の世に蘇る。重厚なテーマに、観る者を心地よく裏切るストーリーテリング、フル3DCGIでありながら“2Dセルルック”という未だかつてない映像世界…。そんな超一級のエンターテインメントの世界を、個性豊かな9人のゼロゼロナンバーサイボーグが躍動する。
今号では、そんな映画『009 RE:CYBORG』の魅力にさまざまな角度から迫ると共に、物語の主人公・サイボーグ009こと島村ジョーをフィーチャー。劇中で特殊能力の“加速装置”を駆使して音速で駆け巡り、世界を支え守る彼が、世界中のアスリートたちを支えるASICSと特別にコラボレート。アメリカ発の“ナチュラルランニング”をコンセプトとしたランニングシューズ「ASICS 33」を身に付け、思いのままに動いてもらった。
この秋、島村ジョーはヒーローとして躍動し、ヒーローを遊ぶ――。


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。