エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

Superflyが語るBOOK

「猛烈に活字に触れたくなる時があるんですよ。たぶん自分が歌詞などを書いてる時なんですけど、頭がすごく活性化される気がするんですよね。そういう時は普通に小説も読みますが、エッセイとか対談集なんかを読むのが好きです。小学生の頃から好きなのは谷川俊太郎さん。“どうしてこんなにもピュアな言葉を並べられるんだろう、素敵だな”っていつも思ってました。肩に力が入ってなくて、どの世代とも会話ができるような作品ばかりで、ああいう文章に憧れます。ちなみにこの秋読んでみたいなと思うのは、ドロドロした恋愛もの(笑)。制作中はあまり影響が出ないようなライトなものを読むんですけど、もう制作も終わりましたからね。思いっきり想像力を働かせても大丈夫な、不倫などのドロッドロしたものが読みたいです(笑)。あ、あとは借りたままだったキース・リチャーズの自伝も。分厚いけど、がんばって読もうと思っています」


PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。