エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

"仲良しのあの人"や"憧れのあの人"に手紙を届ける人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。シンガーソングライター&音楽プロデューサーの角松敏生が次に手紙を書くのは、色褪せない楽曲と歌声で人々を魅了する杏里!

手紙を書いた人
角松敏生
手紙を受け取った人
杏里
プロフィール
角松敏生(かどまつ としき)
'81年のデビュー以来、約30年以上に渡り作品を発表し、ライブツアーも定期的に行っている。自身の音楽活動の他、杏里の『悲しみが止まらない』をはじめ、中山美穂、西城秀樹のプロデュースやCM楽曲制作も数多く手掛ける。

手紙を拡大

▼杏里からの返信
角松 敏生 様

「30th Anniversary Complete Live Tour」のご成功おめでとう!
そして、本当にお疲れ様でした。

お互いの活動が刺激となり、クリエイティブな部分を高めあってきた
間柄だからこそのメッセージ、ありがたく思います。

長野オリンピックの閉会式でも共演しましたね。
あの日は、音楽をやってきた中で、夢がまた一つ叶った最高の瞬間でした。

私も来年の35周年に向けて、曲作りに励んでいます。

これからも良き友でいてくださいね!

杏里
――杏里さんと知り合ったきっかけは?
「杏里さんのラジオにゲストで呼んでいただいたことです」
――お会いする前とお会いした後の印象を教えてください。
「有名人だから・・・と思っていましたが、とても気さくな人でした」
――角松さんにとって杏里さんはどんな存在ですか?
「旧友のような存在です」
――杏里さんの楽曲で思い出深い曲とそのエピソードを教えてください。
「『COOOL』というアルバムに入っている『I CAN’T EVER CHANGE YOUR LOVE FOR ME』。レコーディングで、僕が書いた歌詞を歌いながら涙を流していた。作家としてうれしかったです」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「音楽を愛しているところ」
――角松さんだからこそ知る杏里さんの意外な一面を教えてください。
「天然。おっちょこちょい(笑)」
――色で表すと、杏里さんは何色だと思いますか?
「ショッキングブルー」
――ひとことで表すと杏里さんはどんな方ですか?
「わかりやすい人です」
――杏里さんとの会話の中で、印象に残っている言葉はありますか?
「”「お互いがんばろうね!!”」
――杏里さんの尊敬すべき部分はどんなところですか?
「どんなに困難な時でも、持ち前のフレキシビリティで乗り切っていくところ」

『REBIRTH 1 ~re-make best~』
\3,059
BVCL-317
※now on sale

次回は、「杏里」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。