エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

私、’80年代のアイドルをリスペクトしてるんですよ

――アハハハ。でもその振り幅がきゃりーさんらしいです。昨年8月にミニアルバム『もしもし原宿』、今年1月にシングル『つけまつける』を発表して、着実にアーティストとして人気を集めています。今回のニューシングル『CANDY CANDY』は、これまでより切なさのあるメロディアスなナンバーですね。
「今まで明るい曲ばかりだったけど、この曲はしっとりした雰囲気の甘党の女の子の歌ですね。歌は自分で曲の雰囲気に合わせて歌うんですけど、いつもより抑えめで歌ったんです。ちょっと低い声でヤバいと思ってたんですけど、できました(笑)」
――歌詞で気に入ってるフレーズはどこですか?
「サビが、すっごくかわいい単語を集めてるので印象的です。個人的には“ぷんぷんしなくてすむでしょ”ってところ。“ぷんぷん”が“香り”と“怒ってる”のふたつの意味をかけてると思ったので」
――ダブルミーニングになってると。
「聴く人によって捉え方が変わるのって素敵だしおもしろいなって。あとこの曲は、キラキラしてて’80年代のアイドルっぽさもあるんです。私、’80年代のアイドルをリスペクトしてるんですよ」
――なんと。’80年代アイドルをリスペクトするのはなぜですか?
「昔のアイドルって、心の底からかわいいっていうのが出てるんですよね。岩井小百合さん、松本伊代さんや小泉今日子さんも大好きですね。『CANDY CANDY』のミュージックビデオも『ザ・ベストテン』のパロディみたくなってるんですよ。今までの幻想的なミュージックビデオと全然違う感じになってるのでぜひ見て欲しいですね。あと、振り付けが独特なので、覚えてみんなで一緒に踊って欲しいです」
――曲の中で“ちょっとで幸せは生まれて”ってフレーズがありますが、最近幸せを感じたことはありますか?
「先日、叶姉妹とお会いしたんです(笑)。伝説系の人たちじゃないですか。“叶姉妹がいる!”と思ってたらあちらから“ぱみゅぱみゅちゃ~ん、一緒にお写真を”って3人で撮らせてもらったんです。すごくきれいだし、体キラキラしてるし(笑)、最近一番幸せでしたね(笑)」

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。