エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届ける大人気リレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。小柳ゆきが次に手紙を書くのは、デーモン閣下!

手紙を書いた人
小柳ゆき
手紙を受け取った人
デーモン閣下
プロフィール
小柳ゆき(こやなぎ ゆき)
'82年、埼玉県出身。'99年、高校在学中に『あなたのキスを数えましょう~You were mine~』で鮮烈デビューを果たす。現在までに、シングル21枚、オリジナルアルバム7枚を発表。その他、数多くのコラボやカヴァー、サッカーのW杯予選で国歌独唱など、その伸びやかで力強い歌声を披露している。5/16に発売されるデーモン閣下のオリジナルアルバムにも参加し、ツアー全公演にもゲスト出演!

手紙を拡大

▼デーモン閣下からの返信
小柳ゆき どの
グハハハハハハハ…!お便りご苦労である!
「悪魔は天使の顔をして近づいてくる」ということわざを知っているかね?まだ数回しか会ったことが無いのだから注意しなくてはいかん、この先どんなひどい目に逢わされるかわからんぞ~!イッヒッヒッ~!

…さて、この度のアルバムへのご参加、大変に光栄に思っている。レコーディングの時もPV撮影の時にも、貴女の「歌に心を込める、志の高さ」に、同じ歌い手として感心させられる場面がたくさんあった。デュエットした曲が吾輩の当初の想定以上の世界観に膨らんだのも、貴女のお陰である。恐悦!
吾輩も、次はライブで一緒できることを「すご~~~く楽しみにしている」ぞ!

ところで、くどいようだが「悪魔は天使の顔をして近づいてくる」ということわざを知っているかね?グァッハッハッ~!

デーモン
――デーモンさんと知り合ったきっかけは?
「デーモンさんのアルバムに参加させてもらったのをきっかけに」
――お会いする前とお会いした後の印象を教えてください。
「お会いする前はミステリアス。お会いした後は丁寧で優しい」
――小柳さんにとってデーモンさんはどんな存在ですか?
「新たな世界を広げてくれる」
――お付き合いの中で、印象的なエピソードを教えてください。
「空いた時間に、相撲中継を見ていたこと」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「私自身がニックネームでdevilと名乗ったりしているので、悪魔押しな所」
――小柳さんだからこそ知るデーモンさんの意外な一面を教えてください
「優しさ溢れる男前!」
――デーモンさんを色で例えると何色だと思いますか?
「黒と赤と青のマーブル!」
――ひとことで表すとデーモンさんはどんな方ですか?
「魅力的な悪魔!」
――デーモンさんとの会話の中で、印象に残っている言葉はありますか?
「”最近物忘れが激しくて、すぐ歌詞を忘れるんだよね”」
――デーモンさんの愛すべき部分はどんなところですか?
「悪魔だけれど、実は紳士というギャップ」

次回は、「デーモン閣下」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。