エンターテインメントフリーペーパー FLYING POSTMAN PRESS

FLYING POSTMAN PRESS

インタビュー後記

DATA
取材日:2月14日(火)

2/15にニューアルバム『photogenic』をリリースしたSalyuさんが、ついに表紙に登場です! 念願のSalyuさんの表紙、そして弊誌のリニューアル号ということもあり、並々ならぬ気合いで取材を行いました。取材を行ったのは、雨のバレンタインデー。まだ寒さが厳しい日でしたがSalyuさんは春らしい衣装で、黄色がとてもお似合いでした。
まずは撮影からスタート。今回の撮影コンセプトは、ずばり“光”。アルバムタイトル“photogenic”には、“写真写りがいい”という意味のほかに“光を照らす”“発光性の”という意味があります。Salyuさんの歌で聴く人の心に一筋の光を照らすような、そんなイメージを写真にも表したくて、光溢れるやわらかな写真をコンセプトとしました。
ライブでのステージのように、カメラの前のSalyuさんはとても表情豊か。使用カットを絞り込むのは惜しいくらい、素敵な写真がたくさん撮れました。また、顔の表情だけでなく、髪の毛にも動きのあるニュアンスを付けたくて小型送風機を準備。ヘアメイクさんが“風担当”(笑)になってくださり、巧みに風を操りナチュラルな髪の動きを付けてくださいました。
撮影のあとはインタビュー。ニューアルバムに込めた想いを語ってくださいました。Salyuさんが語っていた“歌がどんな栄養になりたいのかをイメージしながら歌っている”というお話は特に目からウロコが落ちました。なぜなら、今回のアルバムは聴いて元気になれる作品だなと個人的には思っていて、それはSalyuさんの歌が栄養となって体の芯まで行き渡り、自分の本来の強さを引き出してくれるような、そんな歌の浸透力を感じたから。『photogenic』を聴いた方はインタビューを読んでいただけるとより作品を楽しんでいただけると思います。また、今回の記事がきっかけとなりSalyuさんの音楽に触れる方がひとりでも増えたらうれしいです。

FLYING POSTMAN PRESS 編集部

Salyu(サリュ)
’00年、Lily Chou-Chouとして2枚のシングルをリリース後、’04年にSalyuとしてデビュー。圧倒的な声の存在感で多くの人を魅了する。’11年には“salyu × salyu”プロジェクトを始動し、小山田圭吾との共同プロデュース作品『s(o)un(d)beams』を発表した。現在、自身4枚目となるアルバム『photogenic』を引っ提げた全国ツアー中。

現在、行われている全国ツアー<Salyu Tour 2012 photogenic>の
日程はオフィシャルサイトへ!

『photogenic』
●初回盤(DVD付)
\3,990 TFCC-86375
●通常盤
\3,000 TFCC-86376
※now on sale
スタッフクレジット
Photo by Satoshi Hosoya(ConDollPhoto)
Interview & Writing by Kumiko Katagai
Hair & Make-up by Hiroko Takashiro
Styling by Maki Iwabuchi

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。