エンターテインメントフリーペーパー フライング・ポストマン・プレス

フライング・ポストマン・プレス

POSTMAN x POSTMAN (ポストマン × ポストマン)

“仲良しのあの人”や“憧れのあの人”に手紙を届けるリレー連載『POSTMAN×POSTMAN』。小泉今日子が次に手紙を書くのは、古い友人であり、ライバルでもあり、飲み仲間でもある浜崎貴司!

手紙を書いた人
小泉今日子
手紙を受け取った人
浜崎貴司
プロフィール
小泉今日子(こいずみ きょうこ)
‘82年にデビュー。その後、音楽活動はもちろんのこと女優業、執筆業と幅広く活躍中。主な代表作に映画『空中庭園』(’05)、『グーグーだって猫である』(’08)、『毎日かあさん』(’11)など。来年1月からはテレビドラマ『最後から二番目の恋』に主演。

手紙を拡大

▼浜崎貴司からの返信
小泉今日子様

どうも!
そうそう、最近また頻繁にお会いするようになりましたね。
縁が続く喜びを私も感じています。
お手紙にあった「考える」ですが、
私は逆にキョンキョンの「考える前に行動しちゃう凄さ」に心奪われたりしております。
「意気地」の凄さっていうんですかね…。
ちなみに「意気地」とは物事をやり通す力のことを言うのだそうです。

さて、この間久しぶりにキョンキョンのライブを観ましたが、とってもよかったですね。
歌声の中に人生の風がびゅんびゅん吹いていていました。
そして太陽のような笑顔。
あれは必殺です。
日本の宝ですな。
これからも歌、そしてあの笑顔を是非みんなに送り届けて下さい。
愛してるぜ、小泉今日子!
ではまた会いましょう~!

浜崎貴司
――浜崎貴司さんと知り合ったきっかけは?
「当時レコード会社が一緒で、スタジオのロビーで紹介されたような気がします」
――会う前と会った後の印象を教えてください。
「デビュー直前はまだサラリーマンだったと思うので、初対面の時はスーツを着ていた。その後ミュージシャン風の装いになりました。でも、元々スーツ姿の方が非日常だったのだと思います」
――小泉さんにとって浜崎さんはどんな存在ですか?
「同級生。懐かしさと信頼とライバル心がある」
――お付き合いの中で、印象的なエピソードを教えてください。
「やっぱり最初のスーツ姿が印象的でした」
――自分と”似ている”と思う部分はありますか?
「ない! むしろ正反対かもしれません」
――もしクラスメイトだったら、どんな関係だと思いますか?
「サブカル仲間。マンガやCDや映画のビデオなんかを貸し合う友だちかな」
――小泉さんだからこそ知る、浜崎さんのチャーミングな一面を教えてください。
「くちびる。すごくカワイイんです。みんな気付いてる?」
―― ひとことで表すと浜崎さんはどんな人ですか?
「大人。なんかちゃんとしてるんです」
――浜崎さんとの会話で、印象に残っている言葉はありますか?
「全て」
――浜崎さんの尊敬できるところはどんなところですか?
「他者に対する誠実な態度」

次回は、「浜崎貴司」さんのお手紙を公開!ご期待ください。

PR

FLYING POSTMAN PRESSは全国5都市で配布しています。